トップページ | 2004年2月 »

2004年1月

2004.01.29

MSP1000のメモのページを作る

なんとなく、MSP1000のメモのページを作ってしまった。結構奥が深く、いろいろいじって楽しむのは面白いので、それだけで元がとれてしまう気もするが、
それだと、普通に使用するという目的からどんどん離れていってしまう気がする。

個人であーだこーだ書いてるところは少ないようなので、サーチエンジン経由で、開発者が見る日も来るかも(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.01.25

MSP1000

日立のハイブリッドビデオレコーダーMSP1000
安かったんで手を出したんだけど、はっきり言って地雷だった。
EPG予約は非常に便利で気に入ったけど、DVD-RAM周辺の出来は最悪で、
VRは再生はできるけど、録画は非対応だったり、とっても反省している。
LAN対応の仕様は、正直、なんでこんなこと出来るようにしたのか、
意味がわからない気も(苦笑)。
こんなに買って後悔した事も珍しい。あーあ。ちゃんと調べるべきだったな。

ま、中古屋に回すのも損なので、深夜アニメのチェックを中心に使うとしよう。
何をこちらで録画するかは悩むとこだが、そこそこ有効利用できるとは思う。
RAMにダビングすると、パソコンで読めるmpeg2形式でいきなりファイルが
作られたり、何かと面白い設計であることは確かだし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

急いで鉈で割れ

鉈で板を割る作業は、昨日あっという間に全部終わってしまう。
割れにくいものもあったけど、少し思い切って叩きつける感じにするとまずまず割れた。
でも、節がある部分は割れないなぁ。避けるように刃を入れるしかないか。

なんか、まだ、コツを掴む前に割り終わってしまった。ちょっと物足りない。

で、昨日は少々沸かしすぎぎみ。なかなか難しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.01.22

鉈で割る

今日は、貰った廃材を鉈で割り、それで風呂を沸かした。
それほど大きくもない薄い板なので、単に二つに割ればよく、それほど大変な作業ではないのだが、鉈の重さに手が痛くなる。鉈を使ったのは何年ぶりか、

左手で板をささえ、右手で割る。所謂、両手で豪快に割るというやり方ではない。
簡単に割れるものと、なかなか割れないものとはっきり別れるなぁ。

刃を当てる部分によって変わるのではなく、割れにくいものは、同じ力では、位置を変えて何度やってもなかなか割れない。割れるものは軽々と割れる。連続でサクサク割りたいものだ。まだ残っているので、全部割るまでには、コツをつかみたい気がする。

今日は寒かったこともあって、少し沸かし足りなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.01.21

Excelヘルプは役立たない

自宅にはOfficeすらないが、職場では私はExcelユーザー。(Office2000)

その昔、Excelなんて、何に使うんだ、個人ではいらんだろ、とか書いてた気がするが、工夫すると、これが、いろんなことに便利に使えるので、仕事ではかなり重宝している。
(実は自宅マシンにも欲しいが、欲しいと思うことはたまにしかないこともあり、あんな高いソフトは変えない。笑)

ま、そんなわけで、ソフト自体は結構気に入っているんだけど、ヘルプがダメすぎる。
大して高度な事はやってないので、まだまだ、今になっても新たに覚える機能が多いのだが、やりたい事のやり方はほとんど見つからないし、発生したトラブルは解決できない。

例えば、

・内容の重複するセルを削除する方法が調べられなかった。
・何を開いても、同時にPERSONAL.XLSも開くようになったのを抑止する方法がわからなかった。
・セルのコピーが全然できなくなった問題を解決することができなかった。

など。

手元にExcelがないので細かい事は省略するが、とにかくヘルプじゃ全然わからなくて、全部がWebで検索して解決した。

Excel2003とかのヘルプはよくなってるのかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんとバックスラッシュで表示

ありゃ、ココログの場合、
¥(これは全角で入力した)で入力したものは、\(これも全角で入力)になってしまうようですね。
UTF-8の影響? 悪くはないけど、なんか独特だなぁ。

\\\\\(←これは普通に入力したけどどう見えます?)

そういえば、全角のバックスラッシュってこれでいいのかな→\

| | コメント (1) | トラックバック (1)

USキーボード使用の際トラブル

職場で新しく買ったPC、キーボードはUS配列キーボード、OSは日本語WindowsXPという構成にしたのだが、デバイスマネージャーで見た時、ちゃんとUSキーボードになっているのに、日本語106キーボードの配列に従ってキー入力されてしまう問題があった。いろいろ調べた結果、なんとか解決。

レジストリを以下にように修正すると良い。

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\
CurrentControlSet\Services\i8042prt\Parameters]
LayerDriver JPN → KBD101.DLL (KBD106.DLLになってた)
OverrideKeyboardIdentifier → PCAT_101KEY (PCAT_106KEYになってた)
OverrideKeyboardSubtype → 0 (2になってた)

OverrideKeyboardSubtypeがポイント。ここを直さないと日本語キーボードとして扱ってしまう模様。
他のは気づきやすいけど、これにはなかなか気がつかなかった。

ちなみに、この対策前でも、IME-2003の言語バーでUSを選んだ場合は、ちゃんと英語キーボード配列で、処理されちゃうんだ。でも、IMEを起動した場合は半角英数でもダメだから、ずいぶんIME周辺を疑っていたんだけど、実はi8042prtの部分の問題なんだよな。ややこしい。

日本語キーボードをつけているのに、英語キーボードと誤認識されるという逆のトラブルがあるようだから、コントロールパネルのキーボードの項目で、ここのレジストリーをいじる事ができた方がいいような気もする。

再度入れ直すにしてもキーボードドライバはうまく取り外せなくて、レジストリエディタを使わない方法でやろうとすると、かなりやっかいな模様。
もしかして、一旦日本語キーボードに設定し直してから、英語キーボードに戻すと解決するのかもしれないな。

ちなみに自宅のマシンはすべて英語キーボード設定での使用なんだけど、どれも、まっさらな状態からOSをインストールしたものばかりだから、トラブルが起きなかった模様。

そのうち英語キーボード配列は見捨てられるのかなぁ。やだなぁ。

| | コメント (6) | トラックバック (6)

ドライブのファイル一覧表示が遅い謎

最近、自宅のWindows2000マシンで、マイコンピューターからDドライブを開いた後、どれかのフォルダを表示しようとすると、いつまで経ってもファイル一覧が表示されない問題が最近出ていた。

デフラグやウィルスチェック、スパイウェアの調査など、色々調べてみても、原因がちっともわからなかったのだが、エクスプローラー画面でコーデックの表示をやめたら、トラブルが完全に解消した。そうだったのか。どれかのコーデックに問題があるようだな…。
非劣化圧縮コーデック(Huffyuv)とかDVコーデックとかMotionJPEGとか色々入っているからなぁ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.01.20

とりあえず作る

なんか、niftyにココログなんてものが出来ているのに気が付いたので、とりあえず作ってみることに。

なんだか、むしろ毎日がままならない日々のような気がするんだけど、

某脳内キャラに、
「ままならないと思っているから、ままならない事になるのよ。
ままなっているか、ままなってないかは、周囲の状況ではなくて気持ちの問題よ。
ままなっていると思えば、ままなるわ」

などと言われたので(おいおい)、そういう名前にしました。
何事も前向きな方がいいし。

ともかく、これでblog系ページに対して、トラックバックしたり、されたりの場所は、できたわけだ。
最近、そういうページが増えてきたので、私もやっぱりそういうページを作る必要あるかなぁと思ってたので、ちょうどよかった。

これで私も、時代の波に乗り遅れずに済む(おいおい)。

但し、書く場所をいろいろ増やしたところで、私の時間は有限だし、他にやりたい事も色々あるので、
このページの更新も、あまりまめには行われない予定。

それから、アニメの感想とか、いろいろ思った事は、やっぱり今後も、主に、
間違いだらけの日々思うことの方に書くことにします。
あちらに書く方が、やたらとツッコミされないから、楽だし。いろいろリンクされてるし。

で、こっちは何書こうなぁ。カテゴリで整理しやすいものとか、そういうものにしようかなぁ。
ちょっと考えてみることにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2004年2月 »