« 指をざっくり | トップページ | MSP1000のメモのページの謎 »

2004.02.08

類語辞典

小説書き用に、類語辞典が欲しいと思っていたのだが、ようやく買ってきた。
実は昔、一度、類語辞典は買ったことがあって、結構便利だと思っていたのだが、知らぬ間に紛失してしまい、そのままになってしまっていた。

で、今回買ったのは、講談社の類語大辞典。新明解なのに、どーして三省堂じゃないんだよと思う君はちょっと甘い。
この辞典、編者の中に柴田武の名前があるのだが、彼は、新明解国語辞典の編者の一人でもあるのだ。
実は、私の持っている新明解国語辞典(第5版)は柴田武氏のサイン入りである。でも、その真相は、新明解を買おうとして、三省堂書店で探している時に、偶然見つけただけなのだが。

ちなみに、サイン入りだからと言って、大切に保管することもなく、そのまま普通に使っている。ごめんなさい。

で、類語大辞典。一つの事柄に関して、いろんな表現が並べてあって、これはやっぱり便利だ。
さっそく、文章を書いている時に、ある表現に適切な言葉はないかなぁと悩む状況が発生したけど、残念ながら、それには役に立たなかった。

|

« 指をざっくり | トップページ | MSP1000のメモのページの謎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15312/177325

この記事へのトラックバック一覧です: 類語辞典:

« 指をざっくり | トップページ | MSP1000のメモのページの謎 »