« 体調はかなり回復 | トップページ | アニメ感想を久々に »

2004.06.03

女児殺害事件報道に思う

こういうネタは、今までは、間違いだらけの日々思ったことに書いてたけど、こちらの方が拾われやすい気がするので、これからはこちらにも書くことにします。

とにかく、私が言いたいのはマスメディアが騒ぎ過ぎな事。
特異な事件だから、大きく扱っているだけで、一件発生したこの事件で、これほど大袈裟に騒ぐ必要があるだろうか。

NHKですら、専門家の声として、インターネットの持つ特有性がもたらした問題などと、もっともらしいコメントを報じているけど、インターネットが普及しているこの世の中。殺人のきっかけがそんなことも時にはあるでしょうに。

まるで日本の子供達がこうなっていくような恐怖感を与える報道こそ厳に慎むべき。以前に同じ長崎で事件が起きたことと重ね合わせるのも大いに問題。

それより、今の日本の年間自殺件数をみなさんは知っているだろうか?
今や何と三万人を越えるそうである。ニュースバリューのある一人の特異な死の報道に、膨大な時間や人をつぎ込むより、地味な弱い人間達の死について、もっと注目すべきではないだろうか。

こないだNHK教育で放送されていた(今日、ちょうど午後から再放送がある模様)「福祉ネットワーク」で東尋坊で自殺の防止に取り組む人達の様子が紹介されていた。ここには、日によっては未遂も含め、3人とか4人とかの人が自殺しようと訪れるそうだ。この事こそ、まさに異常だ。

今回の過熱報道で、非難や注目が集中するであろう誰かを自殺に追い込むおつもりか?
そして、特異な事件の報道ばかりに時間を費やし、一方で、他国にくらべても十分に多数の自殺者を生む社会をこのまま見過ごしていていいのであろうか。マスメディアのみなさま。

ニュースバリューがある一つの事件をメディアがセンセーショナルに報道し、専門家がわかったようなコメントを付ける。これは誰の意志とも関係なく自動的に起動するシステムみたいなものだ。

こんなところに書いても無駄だと解っているが、このシステムを直していかなければならないと思う人は、マスメディアの側にはいないのだろうか?

|

« 体調はかなり回復 | トップページ | アニメ感想を久々に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15312/703385

この記事へのトラックバック一覧です: 女児殺害事件報道に思う:

« 体調はかなり回復 | トップページ | アニメ感想を久々に »