« キャレット | トップページ | 外伝ビデオ感想書き中 »

2004.06.05

今日は小説三昧の危ない日

今日は雑用と土曜のアニメチェック以外は、結局、某小説もどきの執筆に専念って感じだった。
朝、書き始めたら夢中になってしまい、止まらなくなってしまった。
DoGAの外伝の感想、今日こそ書くつもりだったのに…。

でも、なんだか今日は楽しかった。
書いているうちに、この物語はこの先一体どうなるのか、わくわくして仕方がない。
しかも、話の流れを決めるのは、未来の自分であることに驚いている。
先の展開は一応決めているけど、きっと変わるんだろうな。

もう一部のキャラは、私の作り込みの段階を離れて、勝手に動きだしている感じ。
書きながら、時々「○○のそのセリフは違う」と感じる自分がいる。いや、それどころか、物語を進めていると、キャラが勝手に喋りはじめる。自分が考えたとは思えないセリフが自然に出てくる時もある。

そして、気になるのは、森川ゆみちの事。彼女が関わる物語にいつまで経っても入れないけど、この物語のちょうど同じ頃、ゆみちは何を考えているのかなーとか思いながら、キーボードを叩いている。
このよくわからない女の子の話が早く書きたくてたまらない。でも、まだもうちょっと、登場までには手順が必要で、じれったい。

一方、問題なのはベリコム。すでに物語に登場してきているのに、言葉も放っているのに、まだ、それが何なのか、書いている自分自身が解らない。書きながら、それは違う、きっと違うと思う自分がいる。

いよいよ新明解…、やばくなってきたな(自分で言うなよ)。

|

« キャレット | トップページ | 外伝ビデオ感想書き中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15312/718422

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は小説三昧の危ない日:

« キャレット | トップページ | 外伝ビデオ感想書き中 »