« 回復 | トップページ | やることが多すぎて »

2004.09.02

MSP1000とのつきあい方

日立のハイブリッドHDDレコーダー、MSP1000は、安定してトラブルが多く(なんなんだその日本語は)、その安定したトラブルの出現状況からすると、恐らくほとんどが、ソフトウェアのバグ(または仕様)なんだなと思う。

さて、今回のトラブルは、録画した番組(デカレンジャー)がDVD-Rに書き出せないトラブル。
メディアにファイルを書き出す前のイメージ生成の時点でエラーになるので、DVD-Rメディアの品質は無関係な模様。

どれがエラーの原因になっているのか解らないので、とりあえず、チャプターを一部消去して再挑戦するが失敗。

なら、仕方ないので、一つずつ削ってみることに…。
4つ目の番組は、XPモードで録画したものを、一枚のDVD-Rメディアに入らないからと、とりあえず、SPに再エンコードしたものなので、これが原因になってるかもしれないと疑っていたが、これを取り去っても問題解決はできず。

もう一番組削ると今度は問題なく書き出せることが判明(その結果、品質の怪しい安物DVD-Rメディアを一枚費やす)。問題の番組が判明した。ジャスミンが白のスカートで飛び跳ねる回だ。だとすれば、見捨てるわけにもいかなそうだ(おいおい)。

そんなわけで、この問題の番組のチャプターを一旦すべて削除してから、再度打ち直して、書き込んでみるが、失敗。

HDD上での再生に問題はないので、最悪アナログ経由すれば、どうにでもなるが、できるだけ画質を落とさず切り出したいとは思うので、VODという名の画質モード(CBR形式)でHDD内再エンコードを試みる。サイズが1.5倍程度に増加したファイルができあがる。

これが問題なく出来たので(若干画質は落ちた)、これを他番組と一緒に書き出すとこれは問題なし。

いくらジャスミンが白いミニスカートの回だからと言って、これ以上、画質に固執することはあまり意味がない気がしたので(どうしても観たいなら、DVD買えばいいんだし。多分買わないけど)、ここで妥協。


先日は、マシュマロ通信の番組が終わった直後に落雷による瞬間停電が発生。録画がまだ終了していなかったので、不完全ファイルになってしまい、チャプターはとりあえずうてるものの、部分スキップが出来なくなるトラブルに遭遇。このまま、DVD-Rに書き出すのと問題が出るだろう。

幸い、この日は安全のために、DVD-RAMレコーダーにも同時録画していた。
じつは、最近、日曜日は、できるだけ安全のために、デカレンジャー、ズッコケ三人組、マシュマロ通信は二台のデッキで同時録画して、正常に録画できていたら、DVD-RAMの方はそのまま消すという事を行っている。

なので、ここから、MSP1000にアナログコピーして、チャプターをうって、他の番組と一緒にDVD-Rに書き出し、解決(デジタルでやることもできるが、いろいろと面倒なので)。

時々トラブルに遭遇しながらもいろんな手段を駆使してまずまずうまく付き合っている感じだが、そろそろ見捨てたい気もしてきた(笑)。

|

« 回復 | トップページ | やることが多すぎて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15312/1339382

この記事へのトラックバック一覧です: MSP1000とのつきあい方:

« 回復 | トップページ | やることが多すぎて »