« 頭痛が酷い | トップページ | 不調ぎみ »

2004.10.27

今回の地震に対する過熱報道の問題

yahooのニュースによれば、
なんか孤立地区に入り、自衛隊のヘリに助けてもらった報道関係者がいた模様。

テレビではほとんど(もしかして全く?)報道されていないのは大いに問題に感じる。
yahooのニュースだけでは、詳細がわからない。
マスメディア自らがこの件の真相を明らかにすべき事柄だと感じる。

今回、地震に関する報道番組や新聞記事で、NHKを含めてマスメディア各社が、様々なことを問題視している。
中でも、新幹線脱線の問題を「安全神話が崩れた」という言葉でまとめる内容がひときわ目立っている(私などは、むしろ、今回の件で、やっぱり新幹線の安全性は大したものだと感じているのだが…)。

しかし、メディアの過剰な取材合戦が被災地の人々や救助関係者に迷惑をかける問題こそ、今まで何度も繰り返されてきた「問題視すべき失敗」だ。
これらはマスメディア側が努力すれば、すぐにでも改善できる事が多いだけに、報道各社はもっと大きく取り上げるべき問題だと思う。マスメディア側が取り上げなければ、再び失敗は繰り返される。

それからもう一つ感じたこと。

例えば、ヘリの騒音など、各社の過熱した報道合戦が、恐らく今回も被災者の迷惑になっていると思われるのだけど、今のところ、2chなどで、それに関係した匿名での文章はいくつか見かけるものの、匿名故に確証がないものが多い。

Webでの個人の発言の匿名化が進んでいるため、自由な発言が増えた一方で、それらが事実かどうか確認できないものが非常に多いという点にも問題を感じる。

一人一人が匿名ではなく、自分の発言に責任を持ち、具体的な例を挙げて、マスメディアの過熱報道の弊害を訴えていくべきではないだろうか。

Web、そして、blogなどによって、一つ一つの情報を集約しやすくなった今こそ、マスメディアの過熱報道問題に立ち向かうチャンスではなかろうか。

==以下追記==

私の思ったことと関連のあるblogへのリンクを以下に追加します(とりあえずココログ系ばかり)。

ふるべの心羅万象: 新潟中越地震のマスコミ報道の話

水の星: あきれた報道記者たち

Akio-S sPARK: 本日の「新潟県中越地震」報道

|

« 頭痛が酷い | トップページ | 不調ぎみ »

コメント

トラックバック、ありがとうございます。
今回の災害報道に対して、同じような事を思っている人がいると知り心強いです。

投稿: ふるべ | 2004.10.28 10:38

トラックバックありがとうこざいます。
私からも送ろうかと思ったのですが、リンクを貼って下さっているので、二重になるので遠慮致しました。
過熱報道が常識を忘れさせているのは許せない事ですね。

投稿: mino | 2004.10.28 21:45

ふるべさん、minoさん、コメントありがとうございます。

災害報道は、何と言っても緊急ですし、色々失敗もあるでしょう。
しかし、毎度のことながら、全くと言っていいほど、
放送局側が、自分たちがやらかしている失敗を視聴者側にほとんど報じないことがどうにも納得いきません。
その結果、反省も少なく、大規模災害が発生すると、再び間違いを犯してしまうのです。

私の場合、四年前に水害を経験しました。
(周辺は、ほとんど床上浸水でしたが、幸い私の家は床下浸水で済みました)
NHKなど、ラジオの報道等はとても役に立ちましたが(最初は何故これほどの水が押し寄せてきているかすら解らなかった)、この時もヘリの音がやかましかったです。

テレビは、私の場合は携帯テレビがあったので少し観ることが出来ましたけど、被災地はほとんどと言っていいほど停電しているので観れません。

だから、その報道に大量のヘリが押し掛けるのは、被災者にとっては迷惑なことです。ラジオが聞こえないほどの音なんですから。

投稿: 新明解 | 2004.10.28 23:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15312/1790566

この記事へのトラックバック一覧です: 今回の地震に対する過熱報道の問題:

« 頭痛が酷い | トップページ | 不調ぎみ »