« 昨日はまずは秋葉原 | トップページ | とりあえずケロロ軍曹は観る »

2004.11.26

新宿で観劇(昨日)

夕方になり、「酒坊っちゃん」観劇のために、新宿へ向かう。シアタートップスの地図を持っていかなかったせいで迷う。しかたなく、まんが喫茶でパソコンを使って調べる。

シアタートップスの場所を確認後、荷物を一番近いコインロッカーに預け、近所で飯を食べ、そして、再びシアタートップスへ。
着いたのは開演の30分前で、しばらくして開場。
ロビーで、贈ったアレンジメントを確認。今回もなかなかいい感じ。
客席では演出の郷田ほづみ氏の姿を確認。
平日だというのに、開演前には客席は満員。すごい人気なんだなと驚く。年齢的には私と同世代辺りが一番多いかな。

舞台の詳しい感想は後ほど書くとして、とにかくベテラン役者の洗練した演技が光り、観客の笑いを確実にとる技術にも感心。各キャラクターが過不足なく個性的に描かれている。

で、肝心の三橋加奈子。酔ってくだまく演技や、しらふの時のぶりっこっぽいところとか可愛すぎ。

ただ、物語の片づけ方はやや強引か。
それと、なんというか、このお芝居に出てくるような人たちって、私の周囲の人々とは違う世界の人たちなんだよな。古いお芝居で見かけるような人たちというか…。

私をとりまく現実の人々は、それぞれ地味で芝居にはしづらいんだけど、もっとややこしい。本当、人間って難しいなと最近思う。そんなことをいろいろ考えていたせいか、作品が描きたいことにはあまり感情移入できず、クライマックスではやや感動が薄めだったかも。

ただし、三橋加奈子ファンとしてはかなり満足。マドンナ的役どころとはいいつつ、脇役的な感じではあったが、こういう活動を積み重ねてくれたら、ファンとして、これほどうれしいことはない。

アンケートに書いた役者の名前が間違っていたことに後で気づいて苦笑。

芝居が終わったのは21時45分頃ということで、最終の新幹線は絶望。
東京へ向かい、ハイウェイバスかムーンライトながらのどちらかにするか、あるいは、新宿でバスに乗るかで迷うが、結局新宿に。

JRのバスに乗るつもりが、間違えて京王のバスターミナルに行ってしまうが、幸い、名古屋行のバスがあったので、それに乗ることにする。待合室で、よっぱらって係員にくだ巻いてた人がうっとうしかったな。なんか、舞台を思い出した。

23時にバスに搭乗。ドリーム号と比べて、狭いバスだし、中央高速経由ということもあってか、とにかく揺れたが、客が少なく、ゆったり休めた。熟睡はできなかったけど。
切符は最前列の席だったけど、足がのばせないのはかわいそうだからと、後ろの席に変えてくれたし、京王の人は親切だった。

バスは予定より早く名鉄バスターミナルに到着し、6時15分頃帰宅。あとで調べると、このバスを使ったのが一番最適だった模様。そのまま、朝めしを食べて、仕事に向かった。

ハイウェイバスは勝川を経由して名古屋に到着したのだが、その勝川に再び向かうのがなんだかもったいない気分だった。
それにしても、やっぱ、眠かったなあ。韓国人の英語が眠くてますます聴き取れなかった(苦笑)。

|

« 昨日はまずは秋葉原 | トップページ | とりあえずケロロ軍曹は観る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15312/2077080

この記事へのトラックバック一覧です: 新宿で観劇(昨日):

« 昨日はまずは秋葉原 | トップページ | とりあえずケロロ軍曹は観る »