« 人の心は解らず、自分の心は伝えられず | トップページ | 日曜日は新宿で再び観劇 »

2004.12.04

Amiga4000のPicassoII壊れる

先月はちゃんと動いていたAmiga4000が、今日、電源を投入したところ、表示がおかしい。
どうやら、ついにビデオカードのPicassoIIが壊れた模様。

がーん。

いや、まだだ。たかがメインビデオカードが壊れただけだ。

しかし、画面が正常に出ていないため、操作ができない。この状況をどう打破するか…さっぱり思い出せない。
まてよ、確かマウスの両ボタンを押したまま立ち上げると、とりあえずローレゾでブート選択画面が起動できるはず。

で、できた。文字も読める。スタートアップシーケンスを無視するモードを選ぶと、コマンドラインが出てきた。
あとはどうするかをインターネットで探りながら思い出す。

そうか、SYS:Devs/Monitors の要らないディスプレーファイルを消せばいいのか。思い出したぞ!
ってことで、PicassoIIファイルを一応、余所にコピーしてから、削除し、再起動。

やった、ローレゾモードでワークベンチが立ち上がった!!
ここまでこれば大丈夫。しかし、640x200だと狭すぎるし、640x400だとちらつく。

そうだ、Amiga4000にはプロダクティビティモードがあった。遅すぎるので使ってなかったけど。
…ってことでモニターファイルをコピーして再起動。スクリーンをプロダクティビティモードに。

256色だとすさまじく遅く、やっぱり、使いものにならないけど、16色ならいける。
よし、まだ使えるぞ。

しかし、いつまで使えるか。ますます心配になってくる今日このごろ。

|

« 人の心は解らず、自分の心は伝えられず | トップページ | 日曜日は新宿で再び観劇 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15312/2145239

この記事へのトラックバック一覧です: Amiga4000のPicassoII壊れる:

« 人の心は解らず、自分の心は伝えられず | トップページ | 日曜日は新宿で再び観劇 »