« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005年1月

2005.01.30

名鉄ダイヤ改正

上小田井駅の時刻表をもらってきた。
急行、普通に加え、快急、準急が増えて、ごちゃごちゃ状態。
名古屋方面へ向かう列車の行き先には、新たに中部国際空港行が加えられて、さらに複雑になってきた。
神宮前駅より先、どの列車が、どこ止まるか俺にも全くわかんねー(笑)。
上小田井からの大半の利用者は、金山まででほとんど降りちゃうからあんまり関係ないだろうけど。

地下鉄駅側を加えると、朝8時台は名古屋/伏見方面は25本、犬山方面は14本。
上小田井駅って一体どこの大都会の駅ですか?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

意味やたら不明

その呆れるほどの浅はかな指示に、見るに見かね、今回は一応対処はした。

しかし、果たしてこの先、こんな浅はかな考えの人たちのもとで、いちいち善処の道を探ることに果たしてどれほどの意味があるのだろうか。

故意に見過ごして、失敗させてしまった方が、自分にとっても、いやむしろ、当人にとっても、いいんじゃないかという気もしてくる。本当の意味で、マクロなところまで考えれば、その失敗が生む損失はそれほど大きなものでもない気がするし、取り越し苦労であることもあるだろう。

そもそも、一生懸命なことが自分にとっては常にハイリスクなのだ。それが一番問題だ。

「見るに見かねて」という気持ちを支えているのは、すでに何の利益すらも生み出さないその場に感じた善意のみであるような気がして、考えれば考えるほど、本当に嫌になってくる。

そして、また一人、周囲の状況に応じて冷静な対処にできる人が去っていく。

…などという小説のくだりを考えてみた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.27

故障PC問題の続き

故障PCの方は不良メモリの交換ということで進みそうな感じ。
とりあえず、メモリ一枚でも動くから、とっとと、ソフトのインストール等、環境移行作業でも進めるとするか。
同時にOffice2003も買ったけど、2000に比べて良くなってるかな。

ところで、キーボードは今回も英語配列。切替器利用の関係でUSB接続のPerformanceキーボードをセレクト。

Webアクセスやボリュームのコントロールなど、余計なキーがついているが、そういうタイプのものにしては、そんなにでかくないのは好印象。但しスタンドが小さい点は不満、傾きも少々足りない気がするし。

キータッチは、Dell製らしい程々の出来。柔らかめという感じかな。
AltキーとかCtrlキーとか微妙に位置が違うのでややとまどいぎみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英会話研修

今日は英会話研修。進むペースが早すぎて大変。
なんか最近、英語が前よりよく聞こえるようになっているのは確か。
まー、毎日職場で英語漬けだから当然そうであるべきかも。
しかし、相変わらず、すんなりと言葉が出てこないなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.26

購入PCトラブル

今日は疲れた。
職場で新しく購入したDellのPCの操作環境の整備を少しずつやっていたのだが、3日目の今日突然動作しなくなる。仕方なくサポートにメールフォームで問い合わせ。
返事は比較的早く返ってきたが、メモリを挿し直せとか、取り外してみろとか、動作ランプの確認をしろとか、いろんなことを試させられてへとへとになる。
ドライブとかも全部はずして試せとの指示も記載されていたのだけど、それはあまりに面倒で再度繋ぎ直すのも大変なので拒否。
初期不良なんだから、そのまま回収してくれないものなのかなあ。めんどくさいこと甚だしい。プリインストールPCも、ひとたび不具合が出れば、自分で部品をアセンブルするのと手間が変わらないじゃないか。

ま、その指示のおかげで原因は搭載メモリ2枚のうち片方の不具合らしいことが見えてきた。
さて、相手はどう返事を返してくるか。デュアルチャネル動作なので、故障した片方だけの交換だと、別のメモリが送られてきて、相性問題等が心配。できれば二枚とも交換して欲しいのだが。

今使っているPC(4年経過)の末期的症状も改善せず。毎日、何度か立ち上げ直してようやく動作。
完全に動作しなくなる日が近づいている気がする。
一刻も早く新しいPCに移行したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MSP1000稼働中

こんど、5日間ぐらい入院するのだけど、現在フル稼働状態のHDDレコーダー(DVD-RAMドライブ付)のMSP1000は、放置したままだと、長期の予約録画は失敗する可能性が高い。

焼いたDVD-Rもかなりの量に達しているので、製品寿命が来る前に、そろそろ別の録画機のサポートを検討していたのだが、安さにつられ、ついつい某HDD&DVDレコ機に手を出してしまった。その某機の詳細はいずれまた書くとして、おおまかな操作もあっという間に習得し、その某機でさっそく予約録画を入れているのだが、一方でMSP1000も大量に予約を入れたまま稼働中。

で、どの番組をどっちに振り分けるかで悩んでいる最中。MSP1000ほど不安定ではないとはいえ、その某機も、100%確実に録画できるとは限らないようなので、重要な番組は両方で録画して、片方を残すことになりそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

理由

数日前から、通勤列車内等で、宮部みゆきの「理由」を読んでいる。
その理由は「理油」。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ココログは不便だなあ

1/25のネタを書きたい時でも0時を過ぎると1/26になってしまうのは不便だねえ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.01.22

さくらのバリウム初体験

「さくらの」の部分は意味をもたない冠詞。

それはともかく、金曜日、職場の健康診断で初めてバリウムを飲む。あれって飲むだけじゃなく、グルグル回されるのね。知らなかった。飲むのはさほど辛くなかったが、回されたのには焦った。

それから、レントゲン撮影と心電図と採血と尿検査。実は木曜日にも同じことしたんだけど…(苦笑)。

…ってことで近々久しぶりに手術を受けます。
以前にやった某手術の再手術じゃない別の手術です。
まだ直さなきゃならないとこあるもんで……(なんかメカみたいだな)。

仕事とか、三橋加奈子系イベントとかが、落ち着きぎみな今のうちに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.18

一太郎2005

一太郎2005のバージョンアップ案内が届く。
現在使っているのは一太郎11。えっと何世代前だっけ(笑)。
11で特別困っているわけではないが、ATOK14もそろそろ更新したいし(関西弁や名古屋弁対応って、実は私にとっては結構便利そうだし)、そろそろバージョンアップの頃合いかもと思う。

スペシャルパックだと花子に加え、三四郎が付くと言うが、どっちも自宅では不要。
職場ではExcel2000を使いまくりだから、三四郎には少し興味あるんだけどねえ。Excelにはまだまだ不満も多いし。
(Excelのグラフ機能の貧弱さと加工のしにくさには時々閉口する)

そういいつつ、職場では、新PC注文にあわせてOffice2003をついに申し込んじゃったけどね。

ちなみに昔の私は一太郎は嫌いで、MS-Word派だった。単なるあまのじゃくというわけではなく(あまのじゃくであることを否定はしないが)、Word等は、操作性に統一感があったんだよね。Altを使うキーボードショートカットも好きだったし。

今の一太郎は操作性がWindows寄りになったから、ずいぶん扱いやすくなった。
メニューが異常にごちゃごちゃしているくせに、かゆいところにはあんまり手が届かないWordよりも、一太郎の方が扱いやすいことが多い(でも、操作性では違和感のある部分もいくつか残ってるけど)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.17

久々に更新

新明解のページ - 間違いだらけの日々思ったこと(2005年1月17日)を書く。

久々だなあ。ま、少しずつ書いていきましょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.13

つぶやき追加

告発する側は、具体的な物証を持ってないと、言った言わないの水掛け論になり結局敗北してしまう。
したがって、これはまずいと感じた時は、その時は上層部の対応に従いながらも、いざという時のために、陰でこっそり物証となるものを収集しておき、告発のチャンスを待つ。
サラリーマンジャーナリストには、もしかして、そんなしたたかさが必要なのかもしれない。

さらに付け加えると、例えば、平和を訴える運動に関しても、似たようなしたたかさが必要なのかも。

いや、よくわかんないんだけど……。

ちょうど私が、杉山隆男著の「メディアの興亡」下巻を読んでいる時に、こういう事件起きるなんてタイミング良すぎるなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

妄想的仮説

・某幹部が、編集最中の番組を見て、まずいと考え、親しくしていた某政治家に密かに相談した後、番組内容を修正するように強く指示した。
・某政治家は、その相談の中で、実際に具体的な指示をしていたかもしれないが、それは、現場に対して直接ではなく、その幹部を介して行っていたため、その幹部がそういう事実があったと発言しない限りは、自信を持って、圧力はかけてないと主張できる。
・番組制作現場は、番組の大幅修正は不本意だった。
・実際、政治家A氏が、放送直前に編集後の番組を見に来たので、現場スタッフは「政治家による圧力があったんだ」と強く感じた。加えて、後に出演者によって起こされた裁判やBRCへの提訴などの対応の際も、不本意な対応を上層部から指示された。それが今回のプロデューサーの涙の会見につながった。

そんなところ?

……いえ、これは私の妄想、戯言だけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NHK「女性国際法廷」政治介入問題

とりあえず、私が知っていることを紹介。

実はこの件、過去にBPOのBRC(放送と人権等権利に関する委員会)で議題となっている。
(URL: 第20号 女性国際戦犯法廷・番組出演者の申立て)

ここを見ると、少なくとも、出演者に了解なく、本人が最も主張したい部分が削除されるなどの数々の修正が加えられたことは間違いない模様。

しかし、NHKのプロデューサー長井氏による政治家の圧力があったとする記者会見、自民党 安部氏の報道ステーションでの発言、中川氏の談話、そして、NHKの、番組編集に政治家の関与はなかったとする正式見解、何が真実で、何が嘘なのかが見えないので、私は考えを述べにくい。
この手の事件はいつも真相は藪の中なのかなあ。

ちょうど、今日のNHKの11時のニュースで、韓国議員の「脱北」会見を、中国が強行阻止したのを、表現の自由に絡めて報じたのはなんとも皮肉。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.11

コミケ申込書通販

Tsupo氏に指摘され、コミケ申込書通販の締切が近いことを知る。今週金曜日迄。
それにしても、郵便振替しか使えない不便さには参る。8月開催だというのに、期間が短いし。

郵政公社が民営化しても、郵便振替が便利になることはないんだろうな。

それにしても、日々忙しすぎて、小説もどきを書く時間が作れないや。あともう少しで時間ができると思うが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

職場PCが不調

使用から5年を経過した職場の自分のPC(Pentium III Dual機)が不調。
電源立ち上げ時にアラームが鳴る。何度も立ち上げ直しているうちに動くようになるが、原因不明。
本体雑音が大きくなった気がするので、CPUファンの不調かもしれない。

いろいろ増設したり、ビデオカード交換したりしながら、使い続けてきたが、そろそろ寿命到来かもしれない。
ちょうどいいタイミングで新マシンを買ってもいいという話が出てるので、構成を検討中。

もしこれが、自宅のマシンだったら、本体箱とDVD-RAMドライブとビデオカードを残し、全交換という手もあるが、職場ではどうもそういうのはやりにくい。

従って、現在のPCに搭載しているDVD-RAMドライブが転用できるミニタワー型PCにしようかと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンデーモーニング(性犯罪者の再犯率)

メディアで使われている性犯罪者の再犯率は嘘 - 羊堂本舗(2005-01-07)を興味深く読む。

サンデーモーニングは、石原知事発言の編集に関しても問題を起こしたが、相変わらず、雑なことをやっている印象。

こういう報道をきっかけに、アメリカのミーガン法みたいなものが作られるとすれば、それはやはり問題だと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.10

DVD-ROMドライブを入手

メインのパソコンにはPanasonicのLF-M621が付けてあるのだが、これでCDを再生すると、動作音が異常にやかましいので(製品の仕様)、別のドライブを追加した方がいいかなと思っていたのだが、今日、LiteONの中古DVD-ROMドライブを見つけたのでついつい買ってしまった。

このドライブはDVD-Rメディアの焼き品質をチェックすることができるので、その目的も同時に達成しようという目論見。

で、さっそくメインPCに取り付けて再生。静かな動作音でCDを再生するし、DVD-Rの焼き品質も確認できて満足。

今は、ドクタースランプ(川田妙子版)のサウンドトラックを再生中。音も悪くない(アナログ再生ではないので、音質の方は、マザーボードのD/Aコンバーターの出来の問題だけど)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三橋加奈子さん誕生日

三橋加奈子非公式ファンページ「加奈子天然300%」の誕生日用の改装をした。

メッセージボードには予想以上にメッセージが集まって少々びっくり。
新年あけてから、メッセージが皆無だったので、正直言って心配だったのだけど(おいおい)。

改装ページのgifアニメはparticle Illusion3を使用。
ムービーには一応Imagineを使用(背景はparticle Illusion)
実はムービーの方の飛んでくる文字はポリゴンで作られているのだけど、しつこくなるかなあと思い、回すとかのエフェクトはかけなかった(手抜きともいう。苦笑)。

加奈子ちゃんのポリゴンキャラとかも、私はせっかく一応3DCGの人なんだから、時間かけて作った方がいいかなあ(…とblogでこっそり訊いてみる)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

左義長

今日は神社の左義長(正月飾りを燃やす行事)に行く。
今年もいい感じで餅が焼ける。アルミ箔とかで包まないので真っ黒だけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.04

磐田へ行ってきたん

年末年始は磐田の両親宅へ。
実家と言わないのは名古屋の方が実家だから(笑)。

その磐田に、妹夫婦が娘を連れて遊びに来たのだけど、この娘、まだ2歳だというのに言葉を覚えるのが早すぎる。

パソコンとか使い始めると、寄ってきて、「おっちゃん何しとん?」と興味深そうに訊いてくる。
信じられないほど言葉をよく知っていて、それも単語主体ではなく、ちゃんとした文法を使うので、かなり普通に会話ができる。時々、相手が二歳児であることを忘れて会話してしまう。
特別な教育は何もしていないというが、どうしてこんなに言葉を習得するのが早いのだろうか。

数は2つまでは数えられるが、3つ以上はまだだめな模様。でも、「ひち、はち、くー、じゅう」とか喋るので(さん、にー、いち、ぜろとかも喋る)、ある程度は解っている。
色は、赤とか、白とか、ピンクは言えるが、緑はまだ覚えていないらしい。
なんだか面白いなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »