« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005年2月

2005.02.21

PowerMacG5が来た/Excel2003の続き

職場にPowerMacG5が届く。やっぱ、でかい…。
さてソフトのインストールとかいつしようかなあ。
必要なソフトも大体届いているので、すぐにインストール作業に取りかかれる状況なんだけど、なんだか、恐くて箱が開けられない(苦笑)。
私が使うわけじゃないけど、キーボードは英語配列にしなきゃなんないのをうっかり忘れてしまって大失敗。
一つ余ってた英語配列キーボードがあるので当面はそれを使って貰うかなあ。

ところで、Windows版、Excel2003、本格的に使い始めてるけど、いろいろ使いにくい。
なかでも、ヘルプの出来が悪いなあ。
もしかして、三四郎の方が使いやすいのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.18

頭痛の種

朝、ちょっとゆっくりしてたら、中小田井駅の列車に間に合わなくなったので、城北線経由での通勤に変更。
自転車で駅に向かうが傷の治りはもう完璧な状態に近づいており、階段の上り下りでも問題がない。
ただ夕方疲れたり痛みが増すことを考慮して、自転車を上小田井駅に置き、小田井駅へ徒歩で向かう。

その後も手術傷が痛むことはなかったが、昼近くに激しい頭痛。
たまたま残っていた麻酔の影響による後頭部痛の痛み止めの漢方薬を飲むと、食事をしたせいもあってか、一時的に痛みは軽くなったが、四時頃には再び激痛状態。業務不能に陥る。
再度漢方薬を飲むものの今度は効果なし。漢方薬程度ではだめか…。
果たして帰れるのか。寒気もひどい。微熱も出ているようだ。歩くだけでもかなり激痛が増す。目もあけているのが辛い。多治見駅へ向かうバスの中、体を丸め、震えながら痛みをこらえる。

上小田井駅に自転車を置いていたのが幸いした。鶴舞駅で乗り換えの地下鉄経由で帰る。
金山駅乗り換えコースは、歩行距離が短いメリットがあるが、寒いホームで待たされる時間がかなり長いのだ。
それでも、寒空の中、最低でも8分程度は歩く必要がある城北線経由に比べればはるかにましなのだが…。
鶴舞線経由は途中でほとんど寒い思いをしないメリットがある。列車の到着も金山駅乗り換えより早い。

そんなわけで、なんとか無事帰れた。自転車での移動の時が最も楽だった。頭があまり揺れない分、頭痛もひどくならないし、ペダルを漕ぐと、なぜかむしろ痛みが軽減する。

帰宅して、食後、処方された別の頭痛薬を飲むと劇的に回復。一体、どうしてこんなに効きがいいんだこの薬は。
そんなわけで今週末も頭痛が頭痛の種になった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.17

一太郎2005 vs Word2003

職場の起動不能寸前の旧PCから、新PCへの作業データ移行作業はほぼ完了。
これからはDellのOptiplex170Lが職場のメインマシンとなる。なかなか扱いやすいマイクロタワーボディ。
Dell製のPerformanceキーボードにも慣れてきた。

Word2003やExcel2003の感触もたしかめる。

Word2003は、今まで使っていたWord2000と比べて特に強いインパクトとかなし。メニューデザインとかがくどくなったとは思ったけど、全体的には特に不満はなし。その理由はあまり変わってないから。
Excel2003は相変わらずプレーンテキストのペーストがめんどくさいな。専用ボタン作ってくれないのかなあ。
仕方ないので、またマクロを作るはめに。

CPU速度が上がったせいもあってか、作業効率は若干向上した気がする。

自宅では一太郎2005をぼちぼち使い始める。
一太郎は今まで使っていたver,11と比べると、かなり変わったという印象。
中でも一太郎メイク機能がいい感じ。用意された縦組みタイプの操作画面が使い易い。
角川の類語辞典もさっそく活躍中。こりゃ便利だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新明解です

ヒロシと同じサンミュージック所属の三橋加奈子のファンをしている新明解です。

「絶対少年」の記事目当てに電撃hpを初めて買いました。
受賞者が最年長でも5歳も若いのでこりゃダメだと思ったとです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セントレア開港

中部国際空港が開港。

ところで、青いミュースカイ(2000系)よりも、赤色の一部一般席特急車両(2200系)の方がかっこいいと思うのは私だけだろうか。
あの、1とか2とか大きな文字があるのが斬新でなかなかいい感じ。

でも、2200系車両って、犬山線区間は走らないんだよなあ。洗濯物を干しながら目撃できないのは、ちょっと残念。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

そして終わった

「もう来なくていいですよ」

ズボンのベルトをしめた私に医師は言った。
治療はもう終了したという意味なのだが、なんだか、突き放されたような感じがした。

しかし、眼瞼下垂の手術の時もそうだったけど、一度、手術するという話が進むと、ずいぶんあっけなく終わるものだ。
で、次は順番的には歯科かなあ。めんどくさいし、歯科はなかなか患者を離してくれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.14

復帰一日目

歩行距離をできるだけ短くするために、通勤経路を変更。

乗り換えの際に階段を含め、移動距離がやたらと長い城北線経由を使わず、名鉄経由で金山で乗り換え。

それでも、一日通算でかなりの歩行距離になり、夕方にはひりひりする痛みに。まあ、この程度では、傷が悪化するという事態にはならないと思うが、まだまだ今まで通りに歩いたりできないことも解った。

やっぱ、通勤が遠いなあ。

昼食時、階段を使うのは実はちょっと辛いのに、だーれも気づいてくれなくて、階段での移動。

以前にメールで書いたんだけどなあ。しかたない。だって人間だもの byみつお (←なにバカ書いてるんだか)

まだまだ本調子への道のりは遠いか。
家から駅まで歩くのもちょっと辛いな。自粛してたけど、明日は自転車にするかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.13

一太郎2005届く

注文していた一太郎2005が届く。ATOKから呼び出して利用する角川の類語辞典も同時に購入。
小説もどき書きに多少は役立つと思う。

実は類語辞典は去年買ったばかりだし、最近、今までいくら探しても見つからなかった大昔に買った角川の類語辞典も発見したばかりなんだけど、やっぱ、パソコンで呼び出せる方が楽だからねえ。
試しに使ってみたが、なかなかいい感じ。
類語を呼び出す時のユーザーインターフェースや表示ウィンドウがジャストシステム独自なところがある点は、ちょっと使いにくい。Windows互換のデザインも選べるともっと良いんだけどねえ。

ATOK2005はやはり口語の漢字変換が賢くなっており、さらに入力しやすくなった。
一太郎2005の出来についてはまだあんまり使ってないから不明。ヘルプウィンドウとかが整理されている感じはするが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その後

前回書いたことの続きを書かないと中途半端なので一応書くが、土曜日にみてもらったところ、特に問題なしだった。

ただ、土曜日は時間外診療ということで、待合室が子供を連れた親でごったがえしていた。
そして次々かかってくる診療希望の電話。
さらに、私が待っている間にも、救急車が四回到着。そのほとんどが老人。
医師や看護師達はかけずり回る。

時間外診療や救急を受け入れてる病院って本当に大変なんだなあ…と実感。

…ってことで明日から職場復帰。一週間も休むと早く起きれるか心配。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.11

退院…でもまだシンプルには片づかない模様

戻ってきていたのは昨日、当初の予定通りの退院。
入院していたのは名鉄病院。家から近くて便利だし、今回の入院でとても雰囲気のいい病院と知る。

自分の家の畳の上よりも、名鉄病院のやさしいスタッフ(看護師とか)に囲まれて、最期を迎えたいものだなどと思った(おいおい)。

インターネット等でいろいろ調べていたけど、そこで調べた通りにはならなかった。

肩の筋肉注射がちょっと痛いかなと思ったら、そんなの全然大したことなくて、腰椎麻酔が痛いかなと思ったら、それも痛くはなかったけど、そこからは結構たいへんだった。

苦しくて苦しくて、手術が終わる頃には、もう悲鳴をあげそうな状況。
(誤解するといけないので書いておくけど、手術自体はとても順調に進んだ)
それにしても、腰椎麻酔でこんなに苦しい思いをするとは思わなかった。

その夜、今度は腰痛がひどくて参る。
肝心の手術部位は気になるほど痛くなかったのがなんとも皮肉。
で、さすがに、その後は多分楽で、小説もどきの続きでも病室で書けるだろうなと思いきや、麻酔の影響による後頭部の頭痛が酷くて、あんまり長く起きてられない日が続き(横になってれば大丈夫)、結局、一時的に調子の良かった三時間程度しか、文章は書けなかった。

一方、手術部分の治りは順調なので、結局予定通りに退院。
但し、退院日になっても麻酔の影響による頭痛が残っていて、家へ帰って、晩飯食べて、その後ちょっと皿洗ってたら、すげー痛くなってきたので、夜の8時前から、そのまま、今朝の9時頃まで寝ていた。

で、今朝になったら、ほとんど回復し、今度こそ一安心と思ってたら、夕方になって、ちょっと奇妙なことが起きていて、電話したら、今来てと言われたので、寒い中、便利な名鉄電車で救急受付へ行く。
結局、専門医がいないため、原因等わからず、深刻な症状でもないということで(私もそう思うし)、明日再度診てもらうことに。

なかなか、順調にはいかないものですな。

他にもいろいろおもしろおかしい(他人が聞いたらね)ことがあったけど、まー、さすがにあんまり書かない方がいいと思い略(笑)。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.02.06

既に日付が変わってますが

さて、日曜日から、数日間、某病院に手術入院してきます。
いえ、前々から、急ぎじゃないけどやらなきゃならないと思ってた手術で、別に大したもんじゃないんですがね。
詳しい報告はしないかもしれない。気になる人は本人に直接訊いてくれ(笑)。

最近、ココログを含め、Webページの更新自体も滞っているし、メールとかあんまり届いてないんで、数日間更新もしないし、メールとかも読めなくなります…などと書いても、大して意味ないけど、そういうわけです。
携帯での連絡もつきません。ま、そう言っても五日間程度です。

じゃ、そういうわけで。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.02.02

故障PCの顛末

購入早々故障したDell社製PCの件はとりあえず収束。

異常動作の原因と思われるメモリの代替パーツが届き、それに交換すると正常動作するようになる。

ただし、不満はあった。
違う種類のメモリが来るとデュアルチャネル動作に不安があるから、2枚とも替えて欲しいとあらかじめ要望しておいたのだが、それに対し、Dellのサポート係は同じメモリを届けるから大丈夫と回答してきた。
しかし、実際に届いたメモリは製造メーカーが違っていてがっかり。

ちなみに本体に入っていたのはプエルトリコ製で、届いたのは台湾製。

クレームしようかなと思ったけど、めんどくさいのでやめる(…というかごねてる暇がない)。
確かにスペックは全く同一のようだから、一応、同じメモリと言えなくもないが、そういうのを同じメモリだから…と回答しますかね? Dellサポート様。
あたりまえだけど、SPDの製造メーカー情報だって、まるきし違うわけだし。

どうやら、ちゃんとデュアル動作してるみたいだし、そもそも、デュアルチャネル動作するかしないかで、実際のところはそんなに性能に違いは出ないらしいから、今回は我慢(でも、それが今後の私のメインPCなのがなんか悲しいなあ)。

そんなわけで、今日から、起動が非常に怪しくなってきたPCからデータをとっとと移動開始。
メール関連は移したが、まだまだ終わらない。

もう一台届いたDell PC(OSを含め、完全US仕様)の方も早めに動作確認しないと心配なんだけど、来週は手術と入院で職場に行けないから、再来週。

今回の件で、これからは、Dellじゃなくて、HPを選ぼうかなと少し思ったが、実は別の人が購入したHP製ワークステーションが購入早々トラブル。
いやはや、何を選んでもダメな時はダメですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名古屋の大雪

いやはや、天気予報で降るとは聞いてたけど、あまりに積もっていたのでびっくり。
いつもは城北線での通勤だが、運転状況が不明だし、駅まで自転車で行くのも少々距離があるので危ない。
ま、降雪時の自転車運転自体は、山形にいた頃に経験していたのでそれほど恐くないけど、今回の場合、走っている車の多くがノーマルタイヤだからねえ(苦笑)。急には止まれない車を避けるのはさらに大変。

さらに、乗り換えの時、恐らく全く除雪されていない階段を何段も下るのもかなり危険。そんなわけで結局名鉄で行くことにする。

来週手術があるし、その前に怪我なんかしたら大変なわけで…。

で、中小田井駅で名古屋方面行きの列車を待つが一向に来ない。列車待ちの客がホームに溢れかえる。
しばらくして、30分近くの遅れが発生しているとの放送(中小田井駅は現在無人駅なので、多分上小田井駅からの放送)。

遠くに、降雪の中、城北線の車両が走ってるのが見えた。あーあ、あれに乗ってれば間に合うのに…。

その後、ようやく急行列車が通過する。目的の列車はこの後だ。
こりゃ、名古屋駅到着するにも時間がかかりそうと判断。地下鉄で行くルートを考える。

そう思っているうちに反対ホームに列車が入ってきたので、反対ホームへ急ぐと、その列車は停車したので乗車。
上小田井から鶴舞線で、鶴舞に向かい、そこからJRで多治見へ。

これなら、最初っから、上小田井駅に行っていればよかったな。地下鉄使用なら除雪のない階段を歩くこともなかったし。

乗りたかった職場行のバスはとっくに出ており、結局、多治見駅で30分待ち(苦笑)。
家を出てから、2時間30分以上かかって職場に到着。げんなり。

職場についたら、今度はエアコンが故障していて、手がかじかんで参る。
さんざんな一日だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »