« 一太郎2005 vs Word2003 | トップページ | PowerMacG5が来た/Excel2003の続き »

2005.02.18

頭痛の種

朝、ちょっとゆっくりしてたら、中小田井駅の列車に間に合わなくなったので、城北線経由での通勤に変更。
自転車で駅に向かうが傷の治りはもう完璧な状態に近づいており、階段の上り下りでも問題がない。
ただ夕方疲れたり痛みが増すことを考慮して、自転車を上小田井駅に置き、小田井駅へ徒歩で向かう。

その後も手術傷が痛むことはなかったが、昼近くに激しい頭痛。
たまたま残っていた麻酔の影響による後頭部痛の痛み止めの漢方薬を飲むと、食事をしたせいもあってか、一時的に痛みは軽くなったが、四時頃には再び激痛状態。業務不能に陥る。
再度漢方薬を飲むものの今度は効果なし。漢方薬程度ではだめか…。
果たして帰れるのか。寒気もひどい。微熱も出ているようだ。歩くだけでもかなり激痛が増す。目もあけているのが辛い。多治見駅へ向かうバスの中、体を丸め、震えながら痛みをこらえる。

上小田井駅に自転車を置いていたのが幸いした。鶴舞駅で乗り換えの地下鉄経由で帰る。
金山駅乗り換えコースは、歩行距離が短いメリットがあるが、寒いホームで待たされる時間がかなり長いのだ。
それでも、寒空の中、最低でも8分程度は歩く必要がある城北線経由に比べればはるかにましなのだが…。
鶴舞線経由は途中でほとんど寒い思いをしないメリットがある。列車の到着も金山駅乗り換えより早い。

そんなわけで、なんとか無事帰れた。自転車での移動の時が最も楽だった。頭があまり揺れない分、頭痛もひどくならないし、ペダルを漕ぐと、なぜかむしろ痛みが軽減する。

帰宅して、食後、処方された別の頭痛薬を飲むと劇的に回復。一体、どうしてこんなに効きがいいんだこの薬は。
そんなわけで今週末も頭痛が頭痛の種になった。

|

« 一太郎2005 vs Word2003 | トップページ | PowerMacG5が来た/Excel2003の続き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15312/2987004

この記事へのトラックバック一覧です: 頭痛の種:

« 一太郎2005 vs Word2003 | トップページ | PowerMacG5が来た/Excel2003の続き »