« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005年3月

2005.03.31

メディアワークスに送る

なんか、ずっと何も書いてなかったけど、小説執筆にかかりっきりでした。

その自作小説を、メディアワークスの電撃大賞小説部門にようやく投稿。

すべて終わって、ようやく一段落ついた感じ。最後は夢中だった。
とある事情により、通常の小説よりもさらにしっかりした推敲が必要なので、何度も推敲したので疲れた。

一次選考くらい通って欲しいな。
本人は結構面白く仕上がったと思ってる。
話がちゃんと終わってないという重大な問題があるのでダメな気もする。

また、アニメ感想とか再開できるかも。ま、「絶対少年」の感想だけはがんばりたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.13

それでも日々はままなっている

長寿ラジオ番組「HUNTERxHUNTER R」がついに終了。
5年も続いてたことに驚くと同時に、自分自身、5年もこの番組を追い続けられたんだな。
そもそも、HUNTERxHUNTERは私の守備範囲ではなかったのに。

周りを見れば、窓から見える高架にはミュースカイが走り、
通勤時には快速エキスポシャトルの通過も目撃。
リニモ開通で東山線にリニモ目当ての子供達を発見。
万博開催もいよいよ間近になってきた。

時間が確かに流れていることを強く実感する日々。

そんな私は、「絶対少年」の放送開始を見据えながらも、
今日も投稿原稿を推敲する日々。
応募締切は間近に迫っているけど、
一方で、自分でもやや信じられないことなのだが、
書き続けていた小説もどき長編も、今回投稿分は
(まだこの長編は続きが残ってるけど)、
もう本当に仕上げ段階まで来ている。
欠点だらけなことは自覚しつつも、
まさか、自分の脳がこんなものを紡ぎ出してしまうとは、
ほんの数年前まで全く考えてなかった。
そのことには正直なところ驚いている。

しかし、こんなに気合い入れて、一次落選したら泣くだろうな。
そんなことを思う日々。
結構、ままなってるじゃん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »