« 焼きたて!!ジャぱんは今日だった | トップページ | 蝶を目撃 »

2005.05.12

TBS Webページコラム盗用問題

TBSが自社のWebページのコラム記事を他の新聞記事から盗用した問題。

TBSは記者会見とWebページに謝罪文を置く行為は行ったものの、テレビでの報道は最小限。しっかりした謝罪もない。
まあ、自社の不祥事に対する対応は、民放各社はいつもこんな感じなので全然驚かないし、他の人がblogで色々書いているので、TBSの社としての対応の問題についてくどくど書く気はしない。

ただ、今回事件を起こしたスポーツ担当の部長が、Webページのデザイン等を行っていた外部のフリーライターに、「あなたが書いたことにしてくれ」と頼んだ件についてだけは書いておきたい。
そのフリーライターが別の社員に相談したことにより、発覚したそうだが、ということは、頼まれた時は、そのフリーライターは、とりあえず話を受けたということなのだろうか。

産経新聞の記事によれば

ライターが書いたように頼んだことについては、「気が動転していた」と話しているという。

だそうで。
気が動転したら、そういう弱い立場の人を利用する。その卑劣さ。
今までも時々そういうことをしていたのだろうか。

TBSでは、外部の人間に対して、そういう行為が常態化しているのかもしれないと不安になる。

もしかしたら、私も他人事じゃないのかもね。
もし、テレビ局と何らかと関係を持ってしまうと、そのテレビ局に対して、批判とか書けなくなっちゃうかもしれないから。
昔のように、3DCGアニメーションとか自作してた時はともかく(雑誌に作品等が掲載され、ギャラとかも貰ったことあるし)、すっかり作品制作するのにくたびれてしまった今となっては、そんなこと心配する必要もない気もするけどね。

ただ、一方で、私の場合、声優のファンとかしてることもあって、あまり、テレビ局に対して、歯に衣着せぬことばかり書いているのもまずいかもと思うことは正直言うとある。

なんか、表現の自由ってそういうところで押さえつけられてるかもしれないんだよなあ。
でも、衣食住にある程度満たされた現代人にとっての本当のストレスはそういうところにあるんじゃないのかなあ。

エンターテイメント作品に残された最後のカタルシスのフロンティア、それはマスメディアだと、私は思ってる。

ま、そのあたり、多分自作小説とかの形で、作品にしたいんだよね。うまくいくかわからないけど。
(ちなみに電撃小説大賞に応募した作品はそんなんじゃありません)

|

« 焼きたて!!ジャぱんは今日だった | トップページ | 蝶を目撃 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15312/4100332

この記事へのトラックバック一覧です: TBS Webページコラム盗用問題:

» TBSのHPのコラム盗用は2001年から [Y's WebSite : Blog 〜日々是好日〜]
TBSの公式HPに掲載されているコラム「DUGOUT(ダッグアウト)」が、読売新聞などのコラムを盗用し、記事を掲載していた問題は、編集長が架空のライターに罪を擦り付けていたことと、読売新聞以外に毎日新聞や朝日新聞などから計17件の盗用が明らかになりました。... [続きを読む]

受信: 2005.05.14 23:04

« 焼きたて!!ジャぱんは今日だった | トップページ | 蝶を目撃 »