« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005年7月

2005.07.22

新天魔界 ジェネレーション オブ カオス Vを買う

ゲーマーズで予約していた「新天魔界 ジェネレーション オブ カオス V」を回収してくる。
購入した理由は、当然三橋加奈子が出演、その一点。
(ちなみにカニパンのゲームのためだけに、ドリキャスを持っている。苦笑)

ゲーマーズからは特典として、テレカを貰うが、こういう類のものは普通に使っちゃっていいものか迷う(笑)。
そうでなくても、テレカは結構余ってるし(私の場合、携帯がプリペイド式で通話料が高いので、まだまだ、公衆電話も使うけど)。

ところで、私はまだPlaystation2を持っていないので、ゲームが出来ない。
ガンスリンガーガールもゲームを全くやらなかったので、今度こそ本体を買うことを決意。
まあ、土日にかけて入手していることだろう。

昔、スーファミとかMSXとかの時代は、特にアーケードゲームにははまっていて、この先、ゲームはどこまで面白くなっちゃうんだろう…などとワクワクしてたものだが、大学を卒業するとすっかりゲームへの関心は薄れ、Playstationが発売されても、なかなか買わなかった。
3DCG技術を駆使したオープニングムービーなどを店頭で見ても、なんだかそれほどわくわくしない。
めんどくさいとはいえ、自分でソフトを使って、モデリングやアニメーション作ってた方が楽しいということもあるかもしれない。

特にRPGの類は、ハイドライド以降はろくにやってないので(笑)、全然駄目って感じ。
時間がかかるゲームはどうもいけない。
三橋加奈子が出てたので買った「ブリカンダイン・グランドエディション」も結局、ろくにプレイしなかった。
(あのゲームはなかなかマニアックな出来で、評判は結構いいらしいが)

そんなわけで、今もあまり時間もないし、そんな中、やっぱりゲームプレーに時間は割かないとは思うけど、今時のゲームがどうなっているかを、久々に見るチャンスって感じ。
アイディアファクトリーというと、RUN=DIMを思い出すが、今も元気にやっているようで何より。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.21

加奈子天然300%の更新作業

三橋加奈子非公式ファンページ「加奈子天然300%」の各ページをいろいろ更新。

出演作品等のリストを追加・更新したのは久しぶり。新アニメ等の情報を追加するのがちょっと遅れすぎたな。

このページは、どんどんサイズが大きくなるけど、分割するかどうかは迷うところ。むしろ、このままの方が扱いやすいかもしれない。

後で、HxH関連のベストCDの情報を入れるのを忘れていたことに気づく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小説を公開

電撃小説大賞の一次選考に落ちた小説「異星言語科学研究所」をWebに公開。
今まで、読者感想がなさ過ぎたので、その辺り、少しでも集まればと思って。

新明解のページ - 小説「異星言語科学研究所」

ルビとか、本来必要なのにふってない部分があるので少々読みにくいかも。

この続きも書き進めてるけど、それをWebに公開していくかどうかは、ちょっと考え中。
Webに一話ずつ公開していく形だと推敲が甘くなりすぎる気もするし。

アニメの感想ばっかり書いてる新明解がどんな小説を書いたか興味がある人もどうぞ。
ただ、物語は、区切りはつけているものの、明らかに完結してないのは申し訳ない。

電撃に応募するにしても、もう少し物語の規模を加減してまとめた方がいいかなと思う。
「異星言語…」は、そもそも、最初は投稿等何も考えてなかったので、少々、風呂敷を大きく広げすぎた。
執筆には1年半を要してるし、次回の電撃への応募は間に合わない気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.19

電撃小説大賞は落選

電撃小説大賞の一次審査通過者が発表された。
まだ、ちゃんとは確認してないけど、拙作は落選した模様。結局、一次通過も出来ずか。

我ながら考えが甘かったなあと大いに反省。

ちょっと風呂敷を広げすぎて物語が片付かなかったからかなあ。それとも根本的に駄目な出来だったのか、その辺がわからないのが何とも。

金輪際ライトノベル書きは諦めるか、それとも次作を書くか…。
ま、アイディアは別のものがあるから、も一回挑戦してみようかな。今度はちゃんと物語が片付く形で。

で、落選作の方も気長に続きを書いていくつもり。
多分、こちらは近々公開予定。読者の反応を見てみたいし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.16

Dr,リンにきいてみてのサントラ

前から探していた、Dr.リンにきいてみて(音楽:有澤孝紀)、のサウンドトラックの中古CD、ようやく見つけました。
探しているアニメサントラも一通り入手って感じですねえ。
いや、プラネテスのサントラとかも中古待ちかもしれないけど(笑)。

で、Dr.リンは、まんまセーラームーン風な曲なんで、セーラームーンのサントラ曲にまぎれると、一部はきっとわかりません(笑)。
(いや、例えば、川井憲次だって、リウイの曲がはいぱーぽりすにまぎれてたら、きっと気がつかないんですが。笑)

ちなみにアニメサントラは、ここには書いてないけど、今年も好調に買い続けており、しんどいです(笑)。

・ボボボーボ・ボーボボ
・焼きたてジャぱん
・ふたつのスピカ (再放送の影響で。笑)
・Sound of Twin Wish (双恋)
・メジャー
・学園アリス

こんなとこかな。まだアニメ化もされてないけど「よつばと!」のミュージックアルバムCDも買ってますな。
ボーボボとジャぱんは、何だかお買い得感がありまくりの内容です。
歌の方では絶対少年は2枚とも。ほかに、双恋と、おねがいマイメロディ。

ふたご姫は迷ってます(OP,EDで1枚にしてくれればいいのにねえ)。

この先も、絶対少年、マイメロ、ふたご姫、シュガシュガルーンあたりは、サントラが出たら購入は確実かと(ふたご姫は多数出ることが予想されるので、どこでやめるか迷うところ)。
すさまじくやばいペース。
あと、涼風……か。劇伴曲としては微妙な出来だなあ。
一方、シュガシュガルーンは珠玉の出来。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.15

血圧計を購入

最近、高血圧が気になるので、継続的に調べることを決意。
さっそく行動、ということで、血圧計を購入。

血圧計はむろんテルモのものを購入(オムロンじゃないのかよ)。

で、基本的には少し高めな程度だけど、体調不良だとかなり高めになることもあり…といったところ。
本気で血圧下げも考えなきゃならないかも。

私自身は薄味好みなんだけど、まあ、今は自炊してないので、なかなかコントロールが難しいところ。
黒酢は嫌いなので、クエン酸を試してみよう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ファンページを大量更新

三橋加奈子ファンページを大量更新でくたびれる。

涼風のアニメ第2話についても色々感想はあるけど、これは先送り。

ところで、17日(日)の幕張メッセ、Kフェス2005には加奈子さんもトークショーに出演…って情報が「涼風」公式サイトに出たのが、なんと今日なのには驚いた。

あまりにも急な話だ。

メッセージボードに、さっそく加奈子さんから直々に告知あり。
Kフェスに出演する可能性は結構高いと思ってたのだけど、この手の推測は、メッセージボードに書くべきか迷う。せいぜい一週間ぐらい前には判明すると思ってたので、もう出演はないかなと思ってた。

それにしても、この手のイベントは、出演が直前に決まることが多い。
以前、大阪のVステ関連のCDお渡し会に参加した時、直前に迫るジャンプフェスタについて、加奈子さんと順子さんに参加するかどうか訊ねたところ、「まだわかんない」という答が順子さんから返ってきて、唖然としたことがあったのを思い出した(結局出演)。

このところ、ファンページの更新が忙しすぎる。

万一、何らかの手違いで(おいおい)、電撃文庫から作家デビューしたら、果たして、ファンページのメンテナンスをしてる余裕があるのか心配になってきたが、どうせ落選するので心配しなくていい気もする。

その電撃小説大賞、一次選考結果掲載は、いよいよ来週発売の電撃大王9月号。
さてさて一次選考ぐらいは通ってて欲しいものだ。
もし、二次まで残るようなら、次作を再応募する気持ちはある。そのアイディアとかだいぶ固まってきたし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.12

今週も引き続き不調

先週に続き、今週も不調が続く。

朝、異常な倦怠感に加え、胸部も痛むので、行くかどうか迷う。
いつも小雨が降り出す直前が最悪になる傾向があるのだが、もしかして、
血圧の問題ではないかと最近思うようになり、職場に到着後、早速保健室で血圧を計ってみる。
うわ、低い方が二桁と三桁の間をさまよってる。こりゃ結構高い。
鏡で顔を見ると真っ赤。

その後、昼になり、晴れ間が見えてくると、症状が嘘のように軽くなってくる。

なんだか、手がかりが見えてきた。低気圧が近づくと血圧が極端に上昇するのかもしれない。
この血圧の上昇を止めることができれば、あまり苦しまなくても済むかも知れない。
薬じゃなく、食品等でなんとか一時的に下げることができないかなあ。
カリウムを含む食品などはあまり即時的に効いてないようなので、ちょっと他の方法も調べてみよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.07.11

絶対少年の感想を書く

間違いだらけの日々思ったこと(7/7)で、絶対少年の感想を書く。

なんだか公開ラブレターみたいなことになってるじゃん(笑)。しかし、ラブレターには普通ヘンタイなんて言葉は使わないよねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.10

シュガシュガルーン感想

間違いだらけの日々思ったこと(7/9)を書く。

これまた、三橋加奈子が大活躍ですよ。はっきり言って予想外だった。
一体、どーなっちゃってるんでしょうね。
やられ役が楽しすぎ。
こういう「むかつく役」は合ってるなあ。なんだか他に替えがないかも。

関係ないけど、阪神も今晩は負けたけど、ダントツの首位だし、今年はどーなっちゃってるんだろう。
ちなみに私は阪神ファンだけど、中継を観る暇がないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.07

「涼風」の感想

リンク: 間違いだらけの日々思ったこと - 7/7 涼風を書く。

ここのページは、久々の更新になってしまった。
とりあえず、ついに始まったアニメ「涼風」の感想を書いた。

長く三橋加奈子ファンを続けてきた上に、長くアニメの感想を書き続け、そして、自分でも小説という形で物語を書く趣味を持つようになってしまった今、もう普通に作品を見れなくなってるとは思う。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.07.06

期待

「涼風」今晩深夜スタート。

三橋加奈子さんのファンを結構長くやってるけど、正直言って、恋愛系アニメのヒロインを演じるというのは、あんまり考えてなかった。さてどんな感じになるのか。
朝比奈涼風は、ちょっとクセの強いキャラだし、加奈子さんに合いそうだと思ってる。

「涼風」キャラクターデザインの志田ただし氏は花の魔法使いマリーベルを担当してたあの人。
名前が変わってるけど。

マリーベルは、セーラームーンと共に、私をアニメファンという道に完全に引きずりこんだ作品(それにとどめを刺したのがウェディングピーチとエトレンジャー)。
もし私があの作品を観てなければ、今のような自分は恐らくなかったし、発明BOYカニパンを観て、三橋加奈子のファンになるという流れも発生しなかったと思う。

まさか今になって繋がるとは。

第一話サブタイトルの「期待」とは、まさに私のためにある言葉なのだろう。
漫画原作だけど、アニメシリーズである程度区切りのついた構成になってるといいなと思う。
シリーズ構成のときたひろこにも期待。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夕方までに回復

体調は朝は最悪、胸部が痛い。
本当に今日は休もうかと思ったが行った。

ところが今日はそこから回復していって、夕方までにほぼ回復。

やっぱり今回も天候との関係以外はよくわからず。
とりあえず次回悪化した時は、水分を大量に取ってみるか。

しかし、なんか、今、再び悪化のきざしを感じる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.05

絶不調なんですが

月曜から体調を崩す。
今日などは、朝からやばい雰囲気で、こりゃ年休取った方がいいかなと思いつつ、職場に行ったら、予想通りの状況悪化で、大いに反省。
あまりのひどさに、昼、保健室で寝てたけど、それでも十分体調が戻らず、まっすぐ歩けない。

午後、論文のコピーを終え、図書室から戻る時に派手に転倒してしまったのは内緒。
(このblogは職場の人間は誰も読んでない模様)

そんなわけで、ふらふらで帰ってきた。1時間半の帰路、階段も多く、危なくて仕方ない。
(一回、城北線の階段で転倒したことがあるが、あれはこわかった。ははははは←笑いごとじゃないが)

この時期はダメなことが多く、間違いなく、雨天と関係があるんだけど、ザーザー降ってても平気なことも多く、今ひとつ、何が要因か絞り込めてない。医者に行っても、この類の不調はいつも原因が分からず、負担になるばかり。

万博行った日はかなり体調良かったのになあ。

そんなわけで、帰宅早々、合計1時間半ほどじっと横になっていたところ、かなり回復し、メッセージボードとかの対応を開始。

ともかく、早く夏になってくれ。電撃の結果もとっとと出てくれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.03

万博(三回目)

そういえば、万博に行ってきた。三回目。
まだグローバルコモン2の途中まで。
韓国館。二度目。前回、別の音楽イベント(女性のエレクトリックバイオリン演奏)が開催されていて、それを観たので、観れなかった立体3DCG映画は観れた。
30分勢いのあるわかりやすい流れでまとまったなかなかいい仕上がり。立体感も見事。

中国館。展示は地味だが、パビリオン自体はなかなか品のよいデザイン。
ちょうど、楽器演奏会が開催されていたので観る。うーん、ちょっとオーソドックスすぎるかなあ。

カナダ館は環境映像を延々流すマイペースな内容。なんとなく綺麗で良かったと思う観客もあれば、なんだこれと思った観客もいたかと。

アメリカ館は、古き良き時代のアメリカという感じの展示。ちょっとした演出とかあってそこそこ面白いけど、アメリカにしては……という印象は拭えず。
火星探査機展示は良かった。

ちなみに警備が異常に厳重なのがアメリカらしいというか……。

赤十字・新月館、行きたかったけど、60分待ちで時間がなく断念。次回はここからかな。

昼頃行って三時に帰るというのは移動等楽ではあるが、やっぱ、あんまりたくさんまわれないな。
まだ期間は残ってるから、地道にまわっていこうっと。

ちなみに、一緒に観に行きたい人があれば、気軽に声かけてください。
こっちは全期間券なので、何度行っても大丈夫です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

写真が届いた日

おかゆまさき氏の公式サイトの6月27日の文章を読んで、

うらまやし過ぎる!
しかも千葉紗子かよ!(この辺は、こいわいよつばが感動した時のような情感を抱きつつ、お読みください。敬称略なのは演出上の都合です。すみません)

ああ、おいらもたとえば●撃文庫の作家になって、そんでもって、作品をアニメ化してもらって、その出演声優さんと楽しげにおしゃべりとかしたいなあ……などと儚い妄想をしていた。

その数日後、写真がどっさり届いた。ファンページに載せてくださいとのこと。さっそく掲載。

http://homepage1.nifty.com/shinmk/voice/kanako-photo14.html
http://homepage1.nifty.com/shinmk/voice/kanako-photo15.html

渡辺美佐さんとか斎藤千和さんとか清水愛さんとか……。
あわわわわわわわわわわわわわわ……。

私はあんまり他人のことを、うらやましがってはいけない人間なんだと気づいた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »