« ふしぎ星のふたご姫ショー in 豊田 | トップページ | 集中砲火を受けている最中 »

2005.09.26

嗚呼、無敵団

顔の見えない人々。
その人達に、私は立ち向かうこともできない。
顔の見えない人々は、いつでも責任のない言葉をネットワークに書き記すことが出来て、そして、自分が誰かを知られることもなく、いつでも逃げ出すことができる。
一方、彼女は逃げ出すことはできない。
無力な私はとにかく応援していくしかない。

せめて、その苦悩を作品の形に昇華できないものか。
そんなことを時々考えているけど、まだその解は出ていない。
そもそも作品制作をする時間的余裕が不足している。
録画アニメ本数を減らした方がいいなあ(苦笑)。

それにしても、関係ないけど、ゾイドジェネシスの無敵団はいいよなあ。

嗚呼、無敵団…。
私も、無敵団のように、小さなことからこつこつと、その「顔の見えない人達」と立ち向かう糸口を作っていきたい。

少なくとも、その思いを伝える作品をどう形にしたらいいかの私なりの解は、いつかきっと出るだろう。

|

« ふしぎ星のふたご姫ショー in 豊田 | トップページ | 集中砲火を受けている最中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15312/6134592

この記事へのトラックバック一覧です: 嗚呼、無敵団:

« ふしぎ星のふたご姫ショー in 豊田 | トップページ | 集中砲火を受けている最中 »