« ミュージカル「ギャラクシーエンジェルRe-MIX」 | トップページ | なかなか一段落しない日々 »

2005.12.22

涼風「喪失」の感想

非公式とはいうものの、googleで検索すると先頭に出てしまうようなファンページまで作ってる私なので、本当はあまりに率直な感想を書くのはいけないことなのかもしれないけど、心の声が「書け」と叫んでいるので、まあ書きます(おいおい)。

基本的にアニメを観る前に、その展開を原作で既に知ってしまっているってのはあまり好きじゃないのだけど、三橋加奈子のファンをやってることもあって、情報収集のために、どうしても原作漫画のチェックもせざるを得ない。

ただ、幸か不幸か、アニメ版の最終回辺りの部分は、原作漫画でその展開とかがどうなってたのか、全然知らないんだよね。

そういう状況で観た今回の「喪失」の感想なんだけど、いやはや、まさかこういう壮絶な(?)シーンがあるとは知らず、少なからず驚いた。

ところで、少し話が逸れるけど、昔、アニメ「発明BOYカニパン」という作品があった。

その作品で私は三橋加奈子のファンになり、彼女のファンになったことが、その先の人生に、いろんな意味(笑)で重大な影響を与えてしまい、今に至っている。

その時私が感じた、声優「三橋加奈子」の魅力というのは、ほんとムチャクチャ自分勝手な、罵倒、激怒とかをしても、彼女がそれを演じると、どうしてもどうしてもどうしても憎めない…というか逆に可愛すぎて殺す気か……ってところ、であった。

そういう意味で、この作品は彼女にとって全く適任だったんだなあと思う。誰がキャスティング決めたのかなあ。その人、私の非常に微妙なツボとかがあまりに解りすぎてて正直恐いのだけど(笑)。

そもそも、このアニメって、私のために作られたアニメだと勝手に思ってたけど、なんだかそれを確信するような内容だったな。今回は特に。

みなさん楽しんでいただいてますか。なんか私は、公共の電波等を私物化している気分に陥ってますが大丈夫ですか。ついてきてますか?

とにかく、三橋加奈子だからこそ、あの回数が許されるのではないかと(笑)。というか、涼風(声:三橋加奈子)なら、あの回数行かなきゃだめでしょ…ですな。

作品の流れとしては、ここはシリアス部分であり、登場人物も至って大まじめなんだけど、俯瞰的に観れば、このシーンは正直爆笑するしかない…よね。そうだよね。誰かそうだと言ってよ、自分の感性が大丈夫などうか、ちょっと心配なんだよお…。

古い話で悪いのだけど、昔、私は斉藤由貴のファンだったりしたのだけど、彼女がスケバン刑事で「笑いたければ笑えばいいさ」と叫んでた時に、「がははははは」と笑ってたそれと近いような感覚……。

あ、でも、ちょっと違うのは、あの時の斉藤由貴はきっと単に無我夢中という感じだったのだろうけど、多分、この回アフレコに臨んだ三橋加奈子は、ここは、俯瞰的に観れば爆笑ということを、解ってて演じてるのではないかという点。

どんな気持ちだったのかは正直本人に訊いてみたいところなんで、もし、機会があったら訊いてみることにしよう。但し、その返事はオフレコになるかもしれない(笑)。

そんなわけで、この回は、ある意味、多面的な回だと思う。

blog等で、今回の他の人の感想とかを、ちょっと探ってみたけど、作品世界の中に入って、つまり、登場人物の目線で観ている人と、そうでない人(言い方を変えれば擦れた見方をしている人)とで、まっぷたつに感想が別れてる。

「わけわからん」とか言ってる人は、正直、作品の掘り下げが足りない。単純に「感動した」とか言ってる人もだ(おいおい)。

まあ、そんな擦れてしまった私ではありますが、そうはいっても青春時代のピュアな気持ちを忘れてるわけじゃないので念のため。でも、やっぱ、自分には嘘はつけず、あのシーンはやっぱり爆笑するしかなかったな……。それを吐露してしまうところも、私が今でもピュアな証拠でしょ?(もう何がなんだか…)

と、とにかく、アニメというのはいろいろ奥深いね。
あ、こんなことしてる場合じゃない。とっとと涼風の同人誌描かないと、本気で落ちる(苦笑)。

…てなわけで、アニメ「涼風」の話で盛り上がりたい人で、冬コミに参加される方は、サークルスペースに遊びに来てください。

金曜日、西館 さ34b「あんあん戦隊」です。

|

« ミュージカル「ギャラクシーエンジェルRe-MIX」 | トップページ | なかなか一段落しない日々 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15312/7773981

この記事へのトラックバック一覧です: 涼風「喪失」の感想:

« ミュージカル「ギャラクシーエンジェルRe-MIX」 | トップページ | なかなか一段落しない日々 »