« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月

2006.04.19

アニメ、切るか残すか

とにかく爆発的に多いテレビアニメ。どれを切るか、残すかをメモ的に。

妖逆門…第1話は徹底的にダメ(×××)。キャスティングが気になるので、とりあえず、録画だけして観ない。

こてんこ…もう録画してないよ。三橋が出ないことを祈る(おい)。

エアギア…細川聖可やマーベラス系キャストなので気になるが、まだ観る暇なく、録画だけ。

涼宮ハルヒ…第1話は実験というかここまで来ると放送事故っぽい。作画は妙に丁寧でおかしな世界だったが、やっぱさほど面白くはなかった(★★☆/××)。ところが第2話で一転、わくわくする内容。変人大好き、平野綾最高。きょん激燃え(★★★★☆)。作画テンポよし、視聴継続。

錬金三級まじかるぽかーん…ぬるい、ちょいエロなギャグアニメ。要注意声優の平野と明坂が最高な上に斎藤桃子のバ壊力がすさまじい。
期待を裏切らない程度にエッチだし、ばかっぽさのさじ加減がよい。継続(★★★☆,平均)。

マイメロくるくるシャッフル…新展開になってもギャグのテンションが高位で安定。遊びまくってるけど、ギャグの完成度が高く、ハメを外しているというより、むしろ、なんか教科書的な出来という気もしてきた。継続(★★★★★)。

ふたご姫GYU…前シリーズの最終回がありがちで物足りない。ダイソン球を生かしたハードなSF展開を期待してたのだが、佐藤順一が疲れたのか。作画も失速して終わった。
で、新シリーズは少々強引。設定等はいまひとつ。キャラの立て方はよし、声優起用でなかなか大胆な試みをしているが、私は大いに評価。継続(★★★★/×)。

メジャー第二期…清水がすさまじく可愛い。あとはオーソドックスというか、まあ、よく出来ている。継続(★★★★)。

カペタ…金ない話を延々続け、ようやくレースに。こういうのをカタルシス的展開というんだろうな。面白い。継続(★★★★☆)。

ポケモンAG…ゲストキャラが面白かったり、面白くなかったり、まあ、安定してるけど、キャラが全然成長しない。継続(★★★/△)。

ラブげっCHU…まだ録画のみ。声優アニメということで気にはなってるが。

NANA…よく出来てそうだけど、作品がメジャー過ぎるので切ろうかと。

うたわれるもの…大人しそうなので切ろうかと。

Fate…どうしよう全く観てないが切るべきか。切らざるべきか。

ケロロ軍曹…観る暇ないよ。そろそろ失速気味ではないかと思うのだが。早く終わってくれ。あとで一気に観るかも。

ゼーガペイン…評判はいいようだが、どうしよう。

かりん…放送前は駄作だと思ってたんだけどなあ。駄エロ系かと思いきや、結構ハートウォームメインだし、物語もよく構成できてる方だよなあ。継続(★★★☆)。

吉宗…なんか面白そうだねえ。

シュガシュガルーン…当然継続。原作をベースにした展開は面白いが、アニメオリジナルの部分で、バニラが黒化してからのライターの技量が問われるところ。吉田玲子メインだからまずまずか。三村潤メインの話が存外良かったこれは★4つ(★★★☆)。

メルヘヴン…だらだらと戦い続けるだけのひどい有様。オリジナル展開とかを入れて、キャラを立てて盛り上げたビィトとは対照的。こちらも、オリジナル展開で少々持ち直しそうな兆しも見えるが、まだまだ見通しは暗い。でも、日曜は観やすいんだよね。釘宮可愛いし、なんとなく継続(おい)(☆/×××)。

ボウケンジャー…女の子は可愛いし、キャラは立ってるが、物語はさほど面白くないなあ。冒険がこじつけ(★★☆)。

カブト…主役の奇矯さと、加賀美タンの健気さで盛り上がったが、井上敏樹になってから一気に失速。何があったんだ?(★☆/××)

姫様ご用心…ギャラクシーエンジェル系なのかなあ。第1話はあんまおもろない。主役の人はミルフィーとほとんど性格とかかわんなくて面白くない気が。
GA的ノリは、まじかるぽかーんがあるからそっちで十分な気も(★★)。

いぬかみっ…ちょっとお色気ありそに期待させつつ、なさそでがっかり。面白くない気がする。切るか(★☆)。

牙…観てないけど、井上敏樹ということで切るか(おい)。

ガーゴイル…若本だし、そこそこ面白いんだろうな。どうしようか。

ウィッチブレイド…作画気合い入ってるし、能登かわいいよ能登だし、様子見。ストーリーもしっかりしてる感じ(★★★★)。

RAY…良さげな気もするが未見。

格闘美神(続き)…いい風にスポ根やってるみたいだけど視聴余裕なし。録画だけしてるけど。

ドットhack…ちょい見では、それほど駄作でもないような気はするが、とりたてて注目すべきほどでもないかも。切ると思う。

味楽るミミカ…なんだこれすげー(笑)。おみまゆ声合いすぎ。天職かもしれない。しかも金曜日がフェイント。継続(おい)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

移動しながらのアニメ視聴

日々、非常に色々あるんだけれど、とにかく、ここに書きづらいネタが非常に多い。

だけど、書けるネタがないわけでもない。正直、ネタには全く困ってないのだ。むしろ、書く気力だけが弱まってるのかも。

…ってことで最近アニメネタも、非常に少なくなっているが、恐らく空前絶後と思われるテレビアニメの放送本数に遭遇している。でも、生活時間が、いろいろあってこのところ、少なくなってしまった。そんなわけで、一体、何を切ればいいかで日々迷ってる。

全部ダメなら諦めもつくが、結構面白いアニメが多いからなあ。

そんなわけで、アニメ視聴の効率化のために、RD-XS43に続いて、またもテクノロジーの投入(笑)。今度は携帯DVDプレーヤー。

何にするか迷ったが、安くてユーザーが多いものということで、BLUEDOTのBDP-1720Aに決定。シルバーもあるが、塗装が剥げるので、黒を選択。さっそく、日々の通勤に持ち歩いている。

そんなわけで、RD-XS43とMSP-1000の二台体勢でガシガシ録画し、それを続々とDVD-Rに焼き、自宅だけでなく、BDP-1720Aを使って移動しながらも観るというパターンがそろそろ定着しつつある。大体、行き帰りで、1日あたり、1話と半分ぐらい観ることが出来てる。しかも、アニメを観てるとなぜか調子がよい(笑)。

中央線車内ではちょっと目立つということで、視聴は、バスと城北線(帰り)に限定。バス車内は、読書はちょっと辛いが、DVD視聴には結構快適だとわかった。

今のところ、蟲師とよみがえる空を視聴。

よみがえる空は視聴完了し、蟲師もそろそろ片付きそう。さて次は何を観るか。ガンパレードオーケストラとかシャナとか一話も観てないままDVD-R化してるのだけど、バス車内で観るのはちょっと抵抗あるかな。そういえば、未だにゾイドジェネシスが消化できてないのだが、DVD-R化も間に合ってない(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »