« DoGA CGアニメコンテスト上映会参加 | トップページ | blog新設 »

2006.05.17

CarraraとHexagonとDoGA感想と

去年から、作品制作の主軸としはじめている3DCGソフト、CarraraProがver5、そしてver5.1に。
気がついたら前から気になっていたPoser6も随分安くなっていて、さらにモデラーのHexagonがDAZで激安販売され、ついに双方手を出してしまった。それらで何が出来るかやその操作習得をしながら、一方では、こないだ見に行ったDoGA CGアニメコンテスト上映会の感想書き。

さらに、アニメも観たり、DVD-Rに焼いたり。

時々、くたびれてぐったり…。

これじゃ、時間がちっともありませんがな。

それにしても、PoserワールドはDAZという会社を絡めつつ、凄いことになっていることを知り驚く。Poser付属のフィギュアやDAZが販売や無償配布するフィギュアデータに大して、日本人を含め、多くの人が顔の形状を含めてのカスタマイズをして、時には無償、有償で再配布している。

奇しくも私が所有していたCarrara4proは、5proにアップグレードして、Poser6のデータをインポートできるTransPoser2を搭載。連携を強めた。

さらに、自社でもPoser用フィギュアを表示するソフトDAZ|Studioを開発しているDAZが、CarraraとHexagonの開発元であるEoviaを買収。

いったいどうなっていくのか。私もこの騒ぎに乗じて何か結果を出したくなってきた。

一方、DoGAのコンテストは3DCGによる制作が大幅激減。もう私は何もすることがなくなる時代が訪れると思いきや、あれもこれも、やりたいことばかり。アイディアは頭を駆けめぐる。

これじゃ色々ダメだろうと、一旦は闇に葬り去ろうかと思っていた絵コンテをひっぱり出して、制作したくなってきた。今の状況を見ていると、こんなのでも十分やる価値はあるのではないか。そんな気持ちが強まってきた。

ImagineではしんどいことがCarraraではちょっとは楽にできそうだし。

なのに、時間はない。困った。

|

« DoGA CGアニメコンテスト上映会参加 | トップページ | blog新設 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15312/10106078

この記事へのトラックバック一覧です: CarraraとHexagonとDoGA感想と:

« DoGA CGアニメコンテスト上映会参加 | トップページ | blog新設 »