« 2007年2月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007.04.24

久々投稿(その3 PCリプレイス)

さて、4月24日の、一番上にこの記事は載りますが、今日三つ目の話。

ちょっと前に、メインで使用するPCをリプレイスした。まあ、古い方も今後も使い続けるけど。

前回は、ベアボーンを使ってたが(結局、マザーボード交換までやったけど)、今回は全部、パーツで買って組み立てた。

Intelばかり使ってる私が選択したのは、当然ながら、性能比コストが良く、PentiumDなどでは問題になった消費電力問題も大きく改善されたCore2Duo。ごく最近値下げしたばかりが、その値下げを待ってるほど暇が作れなくなりそうなので、組み立てをやれそうなタイミングを見計らって、とっととパーツを買い集め、とっとと組み立てた。ソフトの移行も数日かけてようやく大体終わったところ(移行するソフトの数が多くて参った)。

とにかく最大の目的は、冬の制作で痛感した、Poser6(Poser7もあるが、TransPoser2と互換性がなくなったのでこれはメインでは使えない)のクソ重さを少しでも軽くすることと、Carrara5Proのレンダリング速度を飛躍的に上げることなので、思い切ってE6600を選んでいる。ちなみに、いつもニコニコ定格運用。

一方、ビデオカードの方は性能は、正直3DCG作品制作では、どうでもいいので、とりあえず、DAZ製品との相性が確実に良さそうなGeForceのそこそこましなものを、ということで、7600GSを選んだ。

旧マシンはPentium4 3G(Northwood)だが、ベンチマークで3倍近く、実際のレンダリングなどでは2倍ぐらい早くなった模様。とにかくレンダリング速度には全く不満はないが、Poser6と、PoserキャラをTransPoser2で読み込んだCarrara5Proの動作は相変わらずかなり重い。これでも倍ぐらいは早くなってるはずなんだが(笑)。

とにかく、気力がさほどないし、制作活動を阻むいろんな障害が、下手すると、毎日のように立ちはだかるので(…てゆーか同人誌執筆も含め、制作活動で費やす時間が大きすぎるんだけど)、可能な限りPCのパワーなどテクノロジーを多用しその障害を軽減しようという実に情けない有様。

ええ、アニメとか観なきゃいいのだけど、アニメ視聴がもう生活そのものにになってるから無理なんだよ(笑)。せめて深夜アニメがどいつもこいつもくだらないと有難いんだけど、そうでもなくて。

そんなこんなも、全部テクノロジーでアシストしようとしている。

例えば、液晶三台並べて、一台はアニメを流し、残りでPCを使用する。さらに場合によってはPC画面の子画面としてテレビ(ニュースなど)を映す…。録画したアニメはまとめてDVDに焼き、通勤中にも観る…とか。

しかし、そろそろ、それらも行き詰ってきた。私という資源はわずか一人、しかもくたびれ気味なので、その手の多重化には限度というものが…。

一番有効な対策は、やはり観ないアニメを一つでも多く増やすこと。DVD-Rなんか焼かないこと(笑)。声優だれそれが出るから観る、脚本がだれそれだから観るということは、もうほぼできなくなりつつある(苦笑)。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

久々投稿(その2 いやーんみたいな3DCG制作)

さて、読む順序的には、その1より上に来てしまいますが、二番目。

去年、冬コミで頒布した3DCGアニメ作品「いやーんみたいな3DCG制作」が横浜動画倶楽部LUNA(公式サイト)の大動画上映会で上映されることがほぼ決定しました。7月15日ということでまだ先の話ですが、まあ、私の作品は、別の傑作を観るついでにでもご覧ください。昔からこの上映会には時々作品を出品しておりました。

さて本作を観ればわかりますが、数年前に制作されたいやーんみたいな予告編と全く芸風が変わってないです。けしからん!…という内容なので、なんか恐縮です。むしろ退化してますな。

まあ、こんなもの作るのでもそこそこ手間かかっちゃってるので、ほんと、いつになったら、ある程度自分が納得できるもの作れるか解りませんな。

小作でもうまく作れば笑いは取れますが、そういうのが全然得意じゃないもんで困ったもんです。
ちょっと規模の大きめなものならいろいろネタは思いつくんですけどね。

下手すると、暇のないうちに、視力体力等衰えて、制作能力が無くなる恐れもあるんで、そうなる危険が出てきたら、仕事辞めてでもやった方がいい気がしてきました。ええ、これはひとりごとですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々投稿(その1 カブトボーグ同人誌発行予定)

いろいろごちゃごちゃあるうちについついblogの更新がおろそかになって、そのまんまでした。

ネタがないわけじゃないんだから、いい加減何か書きます。まずカブトボーグ同人誌関係。

まず、夏コミ当選は現状では不明ですが、いずれにしても、同人誌執筆には着手しなきゃと焦り気味です。

内容は冬コミでは全く間に合わなかった人造昆虫カブトボーグVxV関連本です。四コマ、作品感想あたりでしょう。コピー誌(というかプリンタ印刷誌)で多くて32p程度かと。但し、冬にももう一回出すと思います。

カブトボーグの作品に関しては、最近、オトナアニメに結構まとまった情報が載ってますから(必見)、私はエピソード解説のような内容はやりませんが、ブログでちっとも感想が書けてませんし、私の視点から観た作品感想は掲載する予定です(そういう作業の方がはかどるし)。基本的に声優中心かも(三橋加奈子だけでなく)。

四コマの方はてきとーにやります。アイディアはでてくるけど、毎回のごとく、コミケ向けの同人誌描くときしか漫画とか描かないから、なかなか効率が悪い(笑)。すでに涼風同人誌等、過去の同人誌で既に原稿はPaintShopProを使って、タブレットでペン入れしてましたが、今回からはComicStudioを導入したので、これで、なんとか執筆効率を上げていきたいなと思います。

さて、CS、BSデジタルのみで放送中のカブトボーグですが、ほとんどブログで語ってきませんでしたが、そもそも、主役のリュウセイ役の声優、知桐京子を声優でない頃に、Webで紹介したのは、私が初めてじゃないかと思います。実は直接お話ししたこともありますが、詳しくは同人誌に書きますよ、ええ(笑)

大和屋暁氏関係のアニメも、最近はともかく、過去は多数観てますし、その他はスタジオコメット制作ということで、私が過去にはまった発明BOYカニパンのアニメスタッフでかなり埋まってます。

そんなわけで、正直言って、アニメ涼風の時同様、またもや、私のために作られたアニメ、じゃないかと思うような作品です。もしかして、感想とか待ってる人もいるのかもしれず、ブログに何も書いてないのは本当に申し訳ない。そんなわけですから、同人誌掲載の感想については、ブログにも転載します(あんまり公に見せたくない部分はカットするかも。笑)。ですが、漫画の方はコミケ以外門外不出です。いつも通り、夏と冬コミケで20~30冊程度しか売れないまま、封印しますから、よろしくお願いします(なにをよろしくだか)。

夏コミ落ちたら、委託コーナーでの頒布とか検討しますが、間に合うかなあ(笑)。

ともかく、同人誌発行に期待してる人はトラックバック、コメント等、どうぞ。少しはやる気が増すでしょう。あんま暇もないので(アニメ観なきゃいいんだけど。笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年5月 »