« キーボードを変えた | トップページ | 夏コミ当選したのでカブトボーグ本など出します »

2007.06.02

モバイルPCを購入

日頃、ノートPCとして利用しているThinkPad T22英語キーボード版、中古購入にもかかわらず
相変わらず調子よく動いているのだが、難点はやはり大きすぎる、重すぎること。
以前に使用していたカシオペアA60のような軽いものが欲しいと思っていたが、
そこそこの作業ができるものは、高価なものが多く手がだせずにいた。

ところが、去年から工人舎という会社が出しているSA1Fシリーズが、Xp搭載機なのに、比較的安価で大きさも手頃で気になっていた。

日本語配列だというのが不満ではあったが、まさにこういうスペックのものが欲しかったので、ついに手を出してしまった。MicrosoftOfficeはいらない。タッチパッドはやっぱり欲しい、ハードディスク容量はそこそこあればよい、となると、おのずと購入機種は決まった。

日本語配列の問題は、とりあえず、レジストリーをいじり、英語キーボードドライバに入れ替えてみると、
77キー特殊配列の部分でいろいろ問題発生。そこで、猫まねきというソフトを見つけ、手元にあるOWLTECKのこれも77キーの小型英語キーボードの配列を参考にしつつ、対処して解決。

混乱を防ぐため、77キーの黒キーボード配列画像を印刷したものに両面テープを貼り付け、シールを作り貼り付けた。

SA1Fシリーズはキーを打ちもらしやすいという重大な欠点があるが、それでも、なかなか使いやすいモバイルノートにカスタマイズできた。

これで通勤時間を使いブログを書くなどできるようになるかもしれないが、多分、主要な用途はどこかにでかけた時にもちあるくということになるだろうと思う。以前はカシオペアA60で小説もどきを書いたりもしたが、そういう習慣は復活するかどうか……。

そんなわけでさっそく文章を書いたが、やっぱ左右端のキーを打ちもらしやすい。
ハードウェア的に改造する手段もあるようだが避けたいな。

先ほど言及したOWLTECHの小型キーボードはサイズはほとんど同じだが、構造が違うのでパーツ交換として
使えないが、このPCと同じくパンタグラフタイプの英語配列キーボードも発売された模様。
もしかしたらそれを交換部品として使うことができるかもしれない。それに期待するかな。

|

« キーボードを変えた | トップページ | 夏コミ当選したのでカブトボーグ本など出します »

コメント

すばらしい! 交換したらレポート希望!

投稿: koichirot | 2007.06.04 00:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15312/15283424

この記事へのトラックバック一覧です: モバイルPCを購入:

« キーボードを変えた | トップページ | 夏コミ当選したのでカブトボーグ本など出します »