« 夏コミ当選したのでカブトボーグ本など出します | トップページ | デジカメが壊れ、EXEMODEに手を出して »

2007.06.09

SA1FキートップをUSキーに交換

先日書いた ままなってる日々: モバイルPCを購入の件だが、あとで調べていくと、パンタグラフ方式の英語配列キーボードは、とっくの昔に出ていた(笑)。

MC Industriesというメーカーの型式KB-8571(JME-8571)。

しかも、これ現物を大須で見つけてしまった。こりゃ買うしかないなって感じで、買って調べると、パンタグラフ構造とかが、どう見てもほとんどSA1Fと一緒。
あとはもうやるのみという感じになってしまって…

Sa1fus77key


あああ、やっちゃったよ(笑)。

キートップデザインとか微妙に違うので、できるだけ入れ替えてみたかったが、結局、日本語キートップもいくつか残すことにしたので、SA1F似非英語モデルにはなってない。
まあ、それは目的ではなかったし(笑)。

ちなみにキートップ交換後もタイピングの微妙な悪さは改善されないので、どうせSA1F純正パーツじゃないからと、タッチの悪いキートップの裏側に瞬間接着剤を流し込んだり、ちょっとだけ調整。
(ネジを入れるという方法もあるそうだけど、キータッチ改善に興味ある人は自分で調べてね)

これで配列にほぼ不満もなく、見かけも不完全ながらもUS配列チックな俺SA1Fが完成。

ちなみにこのブログは別のCore2Duo機で書いてる。
SA1Fだけで画像埋め込んだりするのはかなりめんどくさくて(笑)。

|

« 夏コミ当選したのでカブトボーグ本など出します | トップページ | デジカメが壊れ、EXEMODEに手を出して »

コメント

SU GO I!

投稿: | 2007.06.10 22:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15312/15373663

この記事へのトラックバック一覧です: SA1FキートップをUSキーに交換:

« 夏コミ当選したのでカブトボーグ本など出します | トップページ | デジカメが壊れ、EXEMODEに手を出して »