« カブトボーグ同人誌は落ちるのか | トップページ | アニメ雑多な感想 »

2007.08.28

夏コミ報告

ってことで、報告がものすごく遅れたのですが、夏コミ、カブトボーグ同人誌はなんとか間に合いました。来てくださった方には感謝してます。

アニメ、カブトボーグで話ができる機会はめったにないので楽しかったです。なんか意識朦朧としてて、頒布価格の設定、あまり考えずにあの値段にしちゃったけど、高かったかなあと反省してます。

また印刷トラブルがひどく、本当に出発直前まで作業をするはめになってしまい、それも反省です。

今回から使用したComic Studio 3.1の印刷機能がしょぼくて使いにくい上に(両面印刷のための偶数奇数印刷ぐらいは欲しいなあ)、Deskjet 880cでのA5の手動による両面印刷が頻繁に失敗して大変な目に遭いました(紙質の問題もあり)。

睡眠不足もあってか、サークル参加当日は寝坊してしまい、友人にも迷惑かけました。

そんなわけで、色々、作業方法は変えた方がよさそうです。プリンターもそろそろ自動両面印刷ができるものなど、新しいものに買い換えたほうがいいのですが、最近のはインクのランニングコストがいまいちなのばかりで困ります。何にしようかなあ。

で、印刷機能はちょっと不満だったComic Studio 3.1ですが、それを除けばとても優れたものだと思います。まずソフトがとても安定しています。ハングアップとか皆無に近い。これが大きい。それと予想通りトーン貼りも効率が非常にいい。

また、タブレットによる線画の快適さがなんともすばらしくて、しかも線画がベクター形式で扱えて、線の太さの修正等も自在なので、動画等の作画にも使えるといいなと思うんですが、コミック作画専用ソフトという設計になってて、ちょっとそういう使い方をするには取り回しが悪いのが残念。

なお、今回は下書きからComic Studioを使いました。まあ、機能の方は覚えつつやってたので、まだわからないことなどたくさんあったままです。慣れていけばもっと効率よく同人誌とか描けるかなと期待してますが、まあ、私のへっぽこ作画は、ツールが変わっても、ほとんど変わることはありません。いつまでたっても絵が安定しません(笑)。

ちなみに、同人誌原稿のデジタル化はすでに以前から行ってまして、数年前から、PaintShopProをメインのツールとして、タブレットを使って描いてました(鉛筆で下書きしてスキャンし、ペン入れ)。

10年前は漫画用のペンとインクで描いてましたけど今はすっかりテクノ依存です。

ちなみに私自身、学生時代とかは漫画等は全くと言っていいほど描いてませんでした。道具を買い揃えて、なんとかかんとか描き始めたのは、たしか、20代終わりの頃です。そういう同人作家も時にはいるのです(昔語りをしはじめたら年寄りの始まり。笑)。

|

« カブトボーグ同人誌は落ちるのか | トップページ | アニメ雑多な感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15312/16265108

この記事へのトラックバック一覧です: 夏コミ報告:

« カブトボーグ同人誌は落ちるのか | トップページ | アニメ雑多な感想 »