« きになる声優ブログ(最優先事項よ!の企画) | トップページ | 仙台エリ »

2008.04.14

きになる声優ブログ余談

さて、最優先どころかさっそく忘れかけてる声優ブログの件ですが、第一弾は誰にしようかいろいろ考えてたところ、まあ、候補はいくらでも挙がるものの、そもそも、ネタが書きにくい声優、書きやすい声優があることがはっきりしてきました。

そのことについてだけでも色々書けそうなので書いてみます。

まず、どんな声優を候補に上げやすいかを列挙してみます。

  1. 人気が極端に高くない
  2. 知名度がそれほど高くない
  3. 出演作品がそこそこ多い
  4. 私がその代表作を見てる声優
  5. 個性、話題性のある声優

ざっとこんなとこでしょうか。さて、それぞれ、理由を一つずつ書いていくことにします。

まず、人気度、知名度について。これは簡単です。人気がある声優は、みんなが語っちゃってる声優でもあるわけで、同じことを語ってしまうことになるから…ってとこでしょうか。でも、まあ、実際問題として、例えば、すでに50人なり、100人なり、個々の声優について、ブログ等でコメントをいろいろ書いているのであれば、有名なあの声優については、この人はどう思ってるのだろうか、と気になる人もたまには出てくるでしょうから、そういう状況になれば、書く意味も出てくる気もします。

それと人気の高すぎる声優については、ブログで書いても、埋没してしまうことが目に見えてることも大きいですね。今後、きになる声優ブログのコーナーは、声優名をタイトルにそのまま載せる予定なのですが、そうなったときに、サーチエンジン等が、どれだけ上位で拾ってくれるのか。これは大変関心のあることです。ま、そんなわけで、そんなことなども時々気にしながら、声優を選択していくことになります。

それと、あまり個人が取り上げていない声優についてはできるだけ語りたいんですが、なにしろアニメが膨大に多くちらばって放送されている昨今。私自身が全然アニメを見尽くせるわけもなく、どれだけ内容のあることを書けるかは疑問です。活躍期間が短くても、すでに、もうコアなファンがついちゃってる場合も多いですし。wikipedia等にあることを繰り返し書いたって意味ありませんし。

活躍期間が5年程度で、面白い活躍も少なくないのに、意外と取り上げられていない。そんな声優を紹介できたらいいんですけどね。うまくいくかどうか。

三番目の出演作品数については、とにかくゲームの多い人は、プレイしてないですから困っちゃいます(笑)。それと、あまりに出演作品数が少ないと、正直すぐネタに詰まってしまいますが、この声優は将来的に面白そうだ、という声優は、出演作が少なくても紹介していきたいと思います。

四番目が一番重大な問題でして、すごい気になってるんだけど、代表作を見ていないって声優、これ結構多いんですよ。こういうのは困っちゃう。「あれ観てないのに、語るのかよ」といわれたら、返す言葉がない。ま、でも、そういうこともある、ということで、その点にツッコミしようと思う人は諦めてください。出演声優でアニメ見るってのは、とっくに不可能になってるんで。

五番目。まあ、個性のないのも個性のうちなので(実は、そういう方も結構貴重で魅力的です)、そういう意味ではあまり気にする項目でもないですが、こういうキャラを演じさせたら一番だなあという声優は、何かと語りやすいですね。ですが、声優というのは往々にして多彩で、いろいろ演じ分けの器用な人も多いわけで、それは一面を見ているだけだろうとのツッコミが来る可能性もありますが、私なりの、「その人らしさ」を紹介できたら、と思います。

そんなわけで、声優を紹介する前に、まず、その方針について書いてみたんですが、なんだかクソまじめな文章に終始して面白くなかったですね。こりゃあ、まだまだリハビリが必要な気がしますな。

ですます調で書くのがよくないのかなあ。ま、少しずつ方向性を模索してみることにします。

|

« きになる声優ブログ(最優先事項よ!の企画) | トップページ | 仙台エリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15312/40875693

この記事へのトラックバック一覧です: きになる声優ブログ余談:

« きになる声優ブログ(最優先事項よ!の企画) | トップページ | 仙台エリ »