« きになる声優ブログ余談 | トップページ | 時間を取られ、更新が滞る »

2008.04.14

仙台エリ

この記事は、毎回、一人の声優さんについて個人的な感想を書いていくシリーズです。詳しくは、他の、きになる声優ブログタグの付いた記事でもご覧ください。

さて、第一回は、少し悩んだ結果、とりあえず、今、もっともいろいろ書きやすい「仙台エリさん」(以下敬称略)にしました。当面は、ネタが書きやすい人を優先してピックアップしていくと思います。

仙台エリというと南海奇星(ネオランガ)の島原夕姫役がデビューのようですが、もう随分前になりますね。当時は高校生だったとか。ネオランガは熱心に見てたアニメってわけではありませんが、そこそこ観てました。三姉妹の一番下。

新人だと思われるのに手堅い演技をするというのが第一印象でした。イメージ的には、デビュー当時の野上ゆかな(現在の芸名はゆかな)みたいな、ちょっと性格キツい系っぽいの人なのかな(さりげなくなにか書いてしまってる気がしますが忘れてください)と勝手に想像してました(が、数年後になって写真とかブログとか見て、そういうイメージは全く消えました。笑)。島原夕姫自体は、キャラとしてはクールという印象以外は薄かったです。

仙台エリの存在を強く意識したのは、その後の続く、メダロットの甘酒アリカ役です。

基本的には、気が強い、自己主張も強い、正直、いつも口やかましくてちょっとうざい系、やることはちゃんとやる、そういう意味ではとっても責任感があって、生真面目な性格、今で言うツンデレというのとは違う、断じて男にデレデレしたりしないのだよエリちゃんは!…そういうキャライメージが、仙台エリの演じるアリカにはありました。

現在でも、声優仙台エリの根幹から、そういうのイメージが消えることはありませんね。旧作の方のガンスリンガーガール、トリエラ役では、思春期少女のイライラした感情の表現などで、キャラに広がりが見られましたが、やっぱ、生真面目さや、自己主張の強さ、などがくっきりとキャラに滲み出してきてました。本当に個性的な声優です。

で、私が代表作と推すのは、ロケットガールの森田ゆかりですね。正直、この役は、ほんと、仙台エリしか考えられないなと思います。スカイガールズで主役のみかん(←違うだろ)を演じた川澄綾子なんかも無難に演じそうではありますが、わかる人にはわかると思うけど、なんか違うでしょ。

マジ切れして、足バタバタさせたりして、暴れる時とか、やっぱこーゆーのは、仙台エリじゃなくちゃだめ!とかもう強く主張したいわけですよ。

さて、そんな仙台エリも、プリキュア5のミルク役(発明BOYカニパンのミルクとキャラ名同じなのはMMV的にどうなのかと思うんだが…)はちょっと演じにくかったんじゃないかと思いますな。今までの仙台エリキャラは、いざという時にはちゃんとやってくれるってとこがあったんですが、ミルクは正直シリーズの中でほとんど役立ってなかった。

そういうキャラを、イライラ演技に定評のある仙台が演じちゃうと、単なるむかつくぬいぐるみでしかない(笑)。子供にはそこそこ人気があったかもしれないけど、普通の標準的なアニオタからすれば「ミルク氏ね」とかなっちゃうわけですよ(←おいおい)。

まあ、それがミルキーロ…以下略(←ちいさなおともだちへのはいりょ)。

とにかく、まあ、本当に楽しみですな。

そういえばウエルベールの全裸妖精(おいおい)役なども、演じていますが(ここでも竹内順子と共演か、本当に縁があるなあ。笑)、ミルクとほとんどおんなじなのはどうしたものかと、ミルクの怒ってない時=シェリーって感じで。

その辺りに課題が残るのか、そもそも、ウエルベールの物語自体に、キャラ描写とか展開の強引さ等の問題があるためなのか、なんで二期とか…ごほげほ、ま、えっと、その辺りの意見は濁しておくことにしましょう。

歌唱力については、甘酒アリカの時は、一時はどうなるかと(いやええと、別にどうもなってないですけどね)思いましたが、ガンスリンガーガールのCDでのトリエラの歌唱は、安定してましたね(関係筋の問題もあり、あのCDの内容についてはどうなのよ、などの意見についてはここでは割愛しておきますが)。

さて、最後に独断と偏見で、ちょっと雰囲気の近いと感じる声優を上げておきましょう。最近デビューした伊藤かな恵(しゅごキャラの日奈森あむ役などで活躍)ですが、そのクールアンドスパイシーな雰囲気とか、生真面目なところとか、結構、仙台エリと近い傾向してると感じます。まあ声質というより、演じるキャラの雰囲気とかですけどね。

ってことでまあ、第一回は結構長文になった気がしますが、いつもこうはいかないでしょう。次回はさて誰にしましょうかね。

ああ、そういえば、仙台エリといえば、「ピノッキオ。」という舞台に出演したことがあって、一公演は、三橋加奈子も一回ゲスト出演してたんですが、あれは行っとくべきだったなあと、あとあと深く後悔しております。

できれば、ミルキーロー(以下略)のコスチューム姿で、キュアババア(じゃなかったアクア)とか他の声優さんも一緒に、アクションする舞台とかやってくれませんかね。え? 無理ですか、そうですか。

|

« きになる声優ブログ余談 | トップページ | 時間を取られ、更新が滞る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15312/40877285

この記事へのトラックバック一覧です: 仙台エリ:

« きになる声優ブログ余談 | トップページ | 時間を取られ、更新が滞る »