« 2009年3月 | トップページ | 2013年6月 »

2009年6月

2009.06.19

気がついたら、SA1F使用で2年経った

気づいたら、そういえば、工人舎のSA1F(携帯PC)を、使い始めて二年が経っていた。

そのくらい経つと、もう持ち歩くのやめてるかと思いきや、まだ今でも通勤では、ほぼ毎日のように持ち歩いている。肝心な時に持ち歩くの忘れることも結構あるんだけどね(笑)。買い物とかで出かける時は、荷物が重くなるからと持ち歩かないことが多いからなぁ。

ともかく、通勤中にそいつを使って日々ブログなどを書けばいいとこなんだけど、通勤時間は長いけど、乗り換え回数も多いので、あんまりそういう目的には使ってなくて、単なる暇つぶし用って感じです。困ったもんだ(笑)。

まあ、車内とかで、あんまり熱心に書き込みとかすると、隣の客に迷惑かかるかもしれないので、隣に人がいるときは、あまり使用してないことが多いんだよね。ノートPCほどは邪魔にならないんだけど。

旅行とか多ければ活躍するんだけど、遠出するのは、せいぜい、コミケに行く時ぐらい。そういえば、今年の夏コミは、微妙に予定が入ってるので、ちゃんと行けるかどうか不安だなぁ。

ということで、もっとどこか出かけた方がいいなとも思う、今日このごろ。

| | コメント (17) | トラックバック (1)

2009.06.12

携帯を買い換える(830CA)

なんかずいぶん久しぶりの書き込みになってしまいました。
このところ、なんだか、いろんな意味で、行動力が落ちまくりなので、せめて、ブログでも更新しなきゃなとは思うんですが。

さて、それはともかく、タイトルにも書きましたが、携帯を変えました。

今まではPjというプリペイド携帯を、J-Phone時代から使い続けてきたんですが、バッテリー(一度買い換えてるが)がもうかなりダメな感じだし、もう、ソフトバンク2G回線の終了まであと1年切ってるし、ということで、とうとう携帯を買いました。

ソフトバンクの3Gのプリペイドにする手もあったのですが、今はそんなに昔ほど携帯料金が高くないので、普通の契約にしました。この際、AU携帯に切り替えるという案もあったんですけど、(ドコモという選択は全然考えなかった。笑)、

  • たまに知り合いで携帯番号でメールを送ってくる人がいる
  • 近所に済む親戚はソフトバンクユーザー
  • なんか東海地方はソフトバンク陣営が強い気がする

などの理由でソフトバンクにしました。

番号をそのまま移行したので、長年愛用してきたPj携帯(シャープ製J-SH03)の方は完全に利用終了しました。

さて、以下、私信気味ですが、そういうわけで、私の携帯の番号は昔から全く変わっておりませんので、番号をご存知の方は、今後もよろしくお願いします。

一方、携帯のメールアドレスの方は、なんか引き継ぎできるという情報もあったのですが、店で引き継げないと言われたので(本当にそうなのかわからない)、新しくなりました。昔の携帯メールアドレスに送っても、もう届きませんので、アドレスが知りたい方は、別の手段で私に聞いてください(PCのEメールとかでね)。

さて、機種の方はというと、迷いましたが、基本的には私自身がなぜかカシオ党なので(特にデジカメ)、それに従って830CAにしました。ソフトバンク初のカシオ(でもソフト的にはかなりNEC)の携帯だそうで…。

最近発売された930CA(EXILIM携帯)は、まんま見た目がデジカメなので、人前で使うにはでかいレンズが目立って、威圧感があるのでやめました。そもそも、EXILIMブランドのデジカメを二つも持ってるし(両方現役)。

そもそも、別にカシオ製でなくてもよかったのだけど、まあ、ちょうど830CAが値下げでお値打ちになっていて、デザインも非常にあっさりとしていて高印象、とりあえず、デジカメも、ワンセグもついてる、など、まあ、要するに無難なモデルだったので、これに落ち着きました。

さて、使い始めて、ほぼ満足してるのはいいんだけど、ネット使うと思った以上に金がかかる(パケ放題入ってますが)から、バリバリ使うのに抵抗がある上に、もともと、滅多に携帯に電話がかかってこないし、メールもあんまり使わない。

ワンセグもイヤホンなしで見るのは、物足りないけど、かと言って、イヤホン付けるといろいろうざい。

…ってことで、あんまり活躍してません。活躍しない方が通信費とかがあまりかからないからいいのですけどね(笑)。

とりあえず、最初ということもあり、いろいろと、ネットアクセスしてみたり、着メロとかをいくつかダウンロードしたりしたので、あっさりパケ放題の上限は越えてしまいました。来月から自重できるかどうか(笑)。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2013年6月 »