ゲーム

2005.08.22

彼女の声が聴きたくて(PS2版 GUNSLINGER GIRL)

彼女の声が聴きたくてGUNSLINGER GIRL Vol IIプレイの続きの話の続き(最終回)。

先日から、プレイしていたPS2版 GUNSLINGER GIRL。
Volume Iから始めて、IIをクリアし、ついにIII。

そしてようやく、STORYモードクリアで、リコ役の三橋加奈子と、トリエラ役の仙台エリの声が聴けた。
結構長い道のりだった。

やってるうちに結構操作にも慣れてきたし、ゲームも楽しかったけど、やっぱり疲れた。

ただ、リコとトリエラで遊べると言っても、ヘンリエッタのプレイでも使われたステージが、そのまま遊べるだけというのは残念。
ヘンリエッタのようにコスチュームも選べないし…。

エッタちんだけずるいや。

「すーすーします」という名セリフもこれじゃあ出しようがない。

それと、ジョゼやヒルシャー(トリエラ担当)に比べて、リコ担当のジャン(声:宮本充)がの声が暗すぎる。
設定通りなので仕方ないけど、ヘンリエッタやトリエラは「無理するな」と、ジョゼとヒルシャーに心配されるのに、
ジャンはそんなことはちっとも言わないんだよ。
こうなったら、H2(アニメ)のサウンドトラックの中の、鈴木真仁など4人で歌った曲、聞き直しちゃうぞお!(理由不明)

ところで、私がそうやって、リコとトリエラの声を聴くために、ゲームプレイに悪戦苦闘していた頃、肝心の本人達は焼肉を食べていた

トリエラ「リコってさ、ちょっとセクシーになったよね?」
リコ「(もぐもぐもぐ)、そお? ありがと。で、これ焼くよ?」
トリエラ「あ……うん」
リコ「(もぐもぐもぐ)」
トリエラ「リコってさ、やっぱり変わらないね」
リコ「(もぐもぐもぐ)、そお? ありがと。で、これも焼くよ?」
トリエラ「……」

などというやりとりを妄想。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.10

GUNSLINGER GIRL Vol IIプレイの続き

なんとか訓練ステージをクリアした。
その後のステージは、ゲームオーバーを経験せずにクリア。
なんだか結構順調かもしれない。

その次のステージで、ワラワラ出てきた連中には、
できましぇーん、こんなの攻略できましぇーん
って感じ。

それにしても背景とか多彩で凝ってるなあと感心。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.09

彼女の声が聴きたくて

さて、Playstation2を購入した私は、とりあえず、GOC-Vには一区切りを付けて、
今度は以前に買っていたガンスリンガーガール(DVDとゲームの同梱版)のゲームプレイにいまさら着手。

大苦戦の末、Volume Iのストーリーモードは、なんとか息も絶え絶え状態で攻略。
銃をセレクトできるのに気づくのが遅れて苦労したボケっぷり。

現在、Volume IIの最初でつまづく。
できましぇーん。こんなのできましぇーん。
ジョゼさんはおんなのこに無茶なこと要求しすぎですよ。むしろ、演習の方がタイトな操作を要求されて辛い気が。

で、今のところ、ずっと、ヘンリエッタ(通称エッタちん。声は南里侑香)でしかプレイできない。

Volume IIIのストーリーモードを全部攻略した後、ようやく、Volume IとIIのステージをリコ(声:三橋加奈子)とトリエラ(声:仙台エリ)でも遊べる模様。
…ってことで、三橋加奈子の声を聴くには、恐らく、VolumeIとIIも攻略する必要があるようなのだ。

集中砲火を浴びて息も絶え絶えな南里侑香の声を聴きつつプレイする日々。
俺を南里ファンにするつもりかこのゲームは!
俺はな、パワーパフガールズのバブルスのキュートな声がかなり気に入ってたから、結構やばいんだぞ!
どうしてくれよう!

ってなわけで、我らが三橋加奈子への道はまだ遠い…。

機関銃やライフルを選んで、バンバン撃ちまくってると、
なんだか、薬師丸ひろ子の気持ちがわかっていくような気はする。

ところで、ゲームのサポートセンターがなんと名古屋ですよ。
私の場合、市内通話料金で問い合わせができちゃいますよ。いや、問い合わせなどしないけど。
実は一回プレイ中にフリーズしたけど、どうでもいいや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.02

新天魔界 ジェネレーション オブ カオス Vを遊ぶ

新天魔界 ジェネレーション オブ カオス V(以下GOC-V)
とにかく三橋加奈子が主軸で出てくる部分のシーンまではクリアしようと必死にプレイ。
どうにか地下世界編を終わらせる。膨大な時間を費やしてしまった。

これまた三橋加奈子が登場したブリガンダイングランドエディションの時は、ほとんど挫折状態だったけど、GOC-Vは比較的とっつきやすく、なんとか先に進めた。とにかく、クリアすることを最優先に進めたので、ボスキャラを倒すほどに各キャラが育ってなくて非常に苦労させられた。

で、感想。ま、私はこの手のゲームは初心者同然なので、あまり客観的な意見は言えないけど、よくこなれてると感じます。キャラが楽しいですな。

なかでも、広橋涼演じるマリーが面白いです。なんか騎兵隊隊長という肩書きのくせに、ガキっぽくて最高(笑)。
ゲーム中でも、隊のとりまとめという役目が多いのだけど、一番頭が悪そう(笑)。
この声は、広橋の新境地という感があり、ファンにはお薦め。
必殺技、ギガアトミックが卑怯なほど強力で、炎属性戦士であることも応用が効かせやすく、育てがいあり。

豊口めぐみ演じるキュロロは馬鹿っぽい高笑いのわりには全般的にはまともだけど、バトルシーンでは放置してると、後で様子を見ているところに性格が滲み出てる感じ。
技はいくつも装備できるけど、キュロロの場合、圧倒的な勝利か、ぼろぼろの敗北かどちらかという形になりやすく、どうも小技は効果的に使えない感があり。モリオンには何度もお世話になった。
あと、魅力属性が強力なので、もっぱら捕虜の説得役として活躍。これも使えるキャラ。

朴ろ美演じる久遠は、主役のわりに正直使いにくい。必殺技弧月も効きが今ひとつで、ほっておくと、レベルがなかなか上げられなくて参った。

で、三橋加奈子演じるゴン(キルア役だったのに、なぜかこのゲームでの役名はゴン)は、ゴンの成長に優先したせいで最強の戦士に仕上がった。
真面目な性格を反映してか、放置していると、どんどん前衛に出て行ってボスを倒しにいってくれて頼もしい。
必殺技の大型花火、思ったよりSPを消費しないので、ボス以外ならもう楽々勝てるという感じに育つ。
三橋加奈子の少年声って、どんな少年声とも被らない個性があるんで、結構使いやすいと思う。
ゴンはちょっとなよなよした面のあるキャラなのだけど、とても合ってる。

さて、まだ、地下世界編が終わっても、ゲームの方は、地上世界編、天界編があるけど、三橋加奈子の出番はあまりなさそうなので、このあたりで一旦休み。

結構面白いゲームだとは思うけど、やっぱ、プレイ時間が長すぎて、他のことが進まなくなるのがまずいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.22

新天魔界 ジェネレーション オブ カオス Vを買う

ゲーマーズで予約していた「新天魔界 ジェネレーション オブ カオス V」を回収してくる。
購入した理由は、当然三橋加奈子が出演、その一点。
(ちなみにカニパンのゲームのためだけに、ドリキャスを持っている。苦笑)

ゲーマーズからは特典として、テレカを貰うが、こういう類のものは普通に使っちゃっていいものか迷う(笑)。
そうでなくても、テレカは結構余ってるし(私の場合、携帯がプリペイド式で通話料が高いので、まだまだ、公衆電話も使うけど)。

ところで、私はまだPlaystation2を持っていないので、ゲームが出来ない。
ガンスリンガーガールもゲームを全くやらなかったので、今度こそ本体を買うことを決意。
まあ、土日にかけて入手していることだろう。

昔、スーファミとかMSXとかの時代は、特にアーケードゲームにははまっていて、この先、ゲームはどこまで面白くなっちゃうんだろう…などとワクワクしてたものだが、大学を卒業するとすっかりゲームへの関心は薄れ、Playstationが発売されても、なかなか買わなかった。
3DCG技術を駆使したオープニングムービーなどを店頭で見ても、なんだかそれほどわくわくしない。
めんどくさいとはいえ、自分でソフトを使って、モデリングやアニメーション作ってた方が楽しいということもあるかもしれない。

特にRPGの類は、ハイドライド以降はろくにやってないので(笑)、全然駄目って感じ。
時間がかかるゲームはどうもいけない。
三橋加奈子が出てたので買った「ブリカンダイン・グランドエディション」も結局、ろくにプレイしなかった。
(あのゲームはなかなかマニアックな出来で、評判は結構いいらしいが)

そんなわけで、今もあまり時間もないし、そんな中、やっぱりゲームプレーに時間は割かないとは思うけど、今時のゲームがどうなっているかを、久々に見るチャンスって感じ。
アイディアファクトリーというと、RUN=DIMを思い出すが、今も元気にやっているようで何より。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.13

観測気球: GUNSLINGER GIRL Vol.3

観測気球: GUNSLINGER GIRL Vol.3

そうですか。今度はリコちゃんもゲームに出ますか。

でもね、実際にTsupo氏に話したことなので、実は今更わざわざトラックバックする必要もないですけど、DVDを買うのは既に決定事項であり、どうするか迷っていたのはPS2を買うかどうかという事だけです。これでほぼ決定かなぁ。

ちなみに、三橋加奈子が出たゲームの為だけにドリームキャストを買ったのは本当の話。ドリキャスのゲームはカニパンしか持ってないし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)