音楽

2006.11.12

熱唱!串田アキラ (浜名湖パルパル)

浦木氏と共にボウケンジャーショウと串田アキラ歌唱ショウを観に行く。
場所は浜名湖パルパル。誘ってくれた浦木氏に感謝。

ボウケンジャーショウには、あの往年のヒーローも参加

Akaren必死のジャンプ。こえええ。


Akaren_bouken 「何レンジャーだか知らないが、東映戦隊としての誇りというものがわかっているのか!」…などと説教するアカなんとか(少し脚色)


Boukenred 「まーったく、あのオッサン、初代だからって、何様だよ。

大体、俺らはナントカレンジャーじゃなくてボウケンジャーなんだよ。そこから違うんだよ、ぶつぶつ……」(注: 実際のショウのセリフとは全く異なることがあります…てゆーか違います)

Akira1 Akira2それはともかく、メインイベントは串田アキラ歌謡ショウ。ナマの太陽を指さして、「フォロー・ザ・サーン!」とか歌われたら、サンバルカンファンの私は感涙もの。

サンバルカン、ボウケンジャー挿入歌、ギャバン、シャリバン、キン肉マンなどを熱唱。おおきなおともだち中心の観客と一緒に大いに盛り上がる。少し混じる子供達も楽しそうだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.31

PSE-ビンテージ楽器リスト

経済産業省のサイトに、PSEマークなしでも販売できるとなったビンテージ楽器のリストがでておりました。混乱してるというのに、よくリストを出すものです。

さっそく見てみましたが、ははははは(笑)。

まあ、私の解る範囲で、リストを見てみましょう(リンク切れしたら勘弁)。

  • KAWAI … K1IIやK1rがあるのにK1やK1mがありませんね、なんでだろう(笑)。K1mのスティックって貴重だけどなあ。
    で、私の持ってるK4は入ってますが、K4rがありませんね。こりゃまたパラアウトの貴重な音源が対象外。発売日の微妙な差でアウトなんですかね。なんだか納得いかないですねえ(苦笑)。あれ? でも、XD-5やK5000Rなんかが入っているのは何故? こりゃ、K4rは、XD-5と外見がそっくりだし、音源自体はK4と同等だからオッケーなんだよとか言い張りましょうか?(笑)
    それに、K5がありませんね。それと、K5m。どちらもすげービンテージなはずなんだけど。あと、PHmはもう楽器として扱われてないんでしょうかね。あーあ。
    それに、重要性の高そうなK5000WやK5000Sはどうなんだろう、確かにかなり最近まで売ってたけど、PSEマークが付いてないような気がするけどなあ。一方、個人的には余裕があれば入手したいとずっと思っているK5000Rが載ってたので助かりましたが、やっぱなんか滅茶苦茶だね(笑)。
    それとMM-16も入ってませんね。あーあ。
    これって、河合楽器の担当者と相談したんですかね。とてもそうとは思えませんが。
  • YAMAHA … CX7M/128、えっ、 これって楽器扱いですか!?
    どうみてもMSX2のような気がしますが(笑)。CX7M/128が楽器扱いなら、もしかして、C1(MIDI搭載のラップトップパソコンの方)も楽器ですかね。PSE的にアウトってこと?(自宅のC1はHDDがアウトになってますから、FDDやカートリッジでなんとかなるMSXとかと違い、ほとんど使いものになりませんが。笑)
    そもそも、CX7M/128辺りを楽器とするなら、ソフト次第で楽器転用もできそうな各種ゲーム機なんかも対象にして欲しい気がしてきましたよ。
  • Roland … なんだか、SCは随分後期のまで入ってるのに、あのMT32が入ってないよ。ぎゃははははははは……。まさか忘れていたと(笑)。家庭シンセミュージックの歴史を愚弄している気さえしますが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.11.06

魔が差してProteus X

ヘタレな私は、3DCG作品制作に、なんかもう疲れ気味なんだけど、そんなある日、ふとパソコンショップをうろうろしてたら、気になるサウンドカード(中古品)を発見。

それは、Proteus Xというものだったのだが、Proteusといえば、昔、あまりに高嶺の花で、手に入れる気もしなかったけど、その表現力とかが凄いなあと思っていたシンセサイザーの名前。

それをこのProteus Xは、ソフトウェアシンセサイザーとしてシミュレーションしたものだというのだ。価格もサウンドボード込みなのにお手頃ということで、うっかり魔が差して、手を出してしまい、週末はProteus Xにすっかりのめりこんでしまった。

Proteus X、凄すぎ。そして、面白すぎ。
私にとって、音楽制作がすべてデジタル上で処理できるというのが一つの夢だったけど、それをいとも簡単にこの低価格商品は実現してしまっている。
もう、必ずしも演奏を再生してそれを他の機材で録音する必要もなく、そのまま、ハードディスクにWav形式でファイル化できる。
私のPCは3DCG制作目的ということもあって、このProteus Xを動作させるのに十分なマシンパワーがある。デュアルモニタということもあり、何もかもが快適。

しかも、素材音源として、サウンドフォントファイルというのが、読み込めるというので、いろいろ探すと、あるわあるわ。これはもう無限に近い音色ライブラリじゃないか。

ソフトウェアシンセサイザーの世界もVSTとかVSTiという形の共通規格が存在して、いろんなものができていることを知る。

コンピューターミュージックの世界は、私の知らないうちに、とんでもなく、面白くなっており、クオリティも高く、そして、一つ一つが安価だったり、無料だったりして、自分でも十分手の届くところに来ていたことに今更ながら驚く。

でも、コミケも当選したし、残念ながら今はもうこんなことにハマってる暇がないよ。3DCGの方に戻らなきゃ。間に合うかなあ。先に涼風同人誌の方から取りかかるかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.16

Dr,リンにきいてみてのサントラ

前から探していた、Dr.リンにきいてみて(音楽:有澤孝紀)、のサウンドトラックの中古CD、ようやく見つけました。
探しているアニメサントラも一通り入手って感じですねえ。
いや、プラネテスのサントラとかも中古待ちかもしれないけど(笑)。

で、Dr.リンは、まんまセーラームーン風な曲なんで、セーラームーンのサントラ曲にまぎれると、一部はきっとわかりません(笑)。
(いや、例えば、川井憲次だって、リウイの曲がはいぱーぽりすにまぎれてたら、きっと気がつかないんですが。笑)

ちなみにアニメサントラは、ここには書いてないけど、今年も好調に買い続けており、しんどいです(笑)。

・ボボボーボ・ボーボボ
・焼きたてジャぱん
・ふたつのスピカ (再放送の影響で。笑)
・Sound of Twin Wish (双恋)
・メジャー
・学園アリス

こんなとこかな。まだアニメ化もされてないけど「よつばと!」のミュージックアルバムCDも買ってますな。
ボーボボとジャぱんは、何だかお買い得感がありまくりの内容です。
歌の方では絶対少年は2枚とも。ほかに、双恋と、おねがいマイメロディ。

ふたご姫は迷ってます(OP,EDで1枚にしてくれればいいのにねえ)。

この先も、絶対少年、マイメロ、ふたご姫、シュガシュガルーンあたりは、サントラが出たら購入は確実かと(ふたご姫は多数出ることが予想されるので、どこでやめるか迷うところ)。
すさまじくやばいペース。
あと、涼風……か。劇伴曲としては微妙な出来だなあ。
一方、シュガシュガルーンは珠玉の出来。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.04

気持ちが切り替わらず

どうも気持ちが切り替わらない。
電撃小説大賞の一次選考結果は6月末なんだから、もう忘れてしまうぐらいがちょうどいいのに(笑)。

日曜日は、Tsupo氏を誘い、上前津へ。
特にめぼしいものがなく、そのまま、ナディアパークで、アニメのサントラを買いまくってしまう。
イベントで千葉紗子さんとたかはし智秋さんが来ててびっくり。
たかはし智秋さんもこっそり注目してたけど、いろいろ忙しくて、もう追っかけてる余裕など全然ありません。

それよりですよ。あの新明解が注目していた"知桐京子"がマイメロに声優出演してましたよ。こりゃ一大事ですよ。

ところで最近買ったCD。

学園アリス、メジャー、双恋、よつばと、焼きたてジャぱん、ボボボーボボーボボ。

いずれもサウンドトラック。あまりにも買いすぎ。…というかサウンドトラックに絞ってるとは言え、我ながら守備範囲が広すぎますな。
それにしても、学園アリスのOP曲はいいですなあ。何度も聴いてしまう。このままでは植田佳奈のファンにもなりかねない勢いだが、そうも参りますまい。

ボーボボのアルバムには田ボの歌もあり。歌はあの國府田マリ子ですよ。
なんか、クレヨンしんちゃんといい、こういう微妙なアイドル役がハマりすぎなんですが>國府田。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004.05.26

Grace 歩いてこう (マシュマロ通信ED)

今日は、ガンスリンガーガールのドラマCDを探しに、名古屋駅のヤマギワまで行ってきたんだけど、発見できず。

マシュマロ通信のイラストの書かれたCDが目にとまる。表紙にはアニメ版マシュマロ通信のイラストがあるけど、結局は、ED曲を含めたGraceの8曲のミニアルバム。
EDがフルコーラスで聴きたかったので買ってしまった。OPは入ってない。

私としては、アニメのサウンドトラック+OP+EDという販売形態が一番ありがたいんだけどなぁ。出たらやっぱり買うかも。

で、さっそく、自宅のCDプレーヤーの代わりとして使っているDVDプレーヤーで再生するが一度失敗。電源再投入後には再生したけど、なんか、ちょっとロード時の音とか不安定な気がする。

聴いた感想としては、「歩いてこう」はとてもいいけど、他の曲は正直どれもちょっとピンとこない感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.10

先週土曜の秋葉原とお茶の水

先週土曜日の秋葉原とお茶の水の話。

秋葉原では、カシオの電波時計を買ってしまう。
バスの時刻の影響で、列車の乗り換え時間とか大変微妙になっているので、正確な時刻が知りたくなっていた。走るか諦めるかを判断するのに、秒単位の正確さが必要なのだ。

それに、今まで使っていた腕時計の金属性のバンドがちょうど壊れてしまった。そもそも、この時計はいつも遅れる側に時間がずれるのがちょっといやだったし。

店頭で安く売っているのを見つけたので、数点まわったあとに結局そこで買ってしまった。
安物なのであまり長持ちしない気はする。

それから、あきばおーにDVD-Rメディアを物色に。噂通りの安い店だが、ただ、荷物をあまり重くしたくなかったので、10枚だけにした。
スピンドルで良さそうなのがなかったので、スリムケースの国産品を購入。5枚単位ならもっと安いものがあったんだけど、普通のケースなのでかさばるのでやめた。

それから、電子パーツ屋で、Amiga4000に使えるサイズのニッケル水素電池を発見。秋葉とは言え、ニッカドではなく、ニッケル水素の方が見つけられるとは…。さて、本気で入れ替えに挑戦してみるかな。慣れてないので、ちょっと恐いけど。

あと、リバティでは、某アニメのサントラを中古で入手。それにしてももうすでに中古が出てるとは。
買うのを迷っててよかったな(笑)。

その後、お茶の水へ。ここではディスクユニオンに。ヴィヴァルディのCD、やっぱりここにも結構あった。
中古ではソナタ集を一枚。それから、新品輸入で、いろんなオペラのアリアなどを集めたCDを購入。
どちらもかなり安かった。また来よう。

あと、神田神保町にも行ったけど、ここでは収穫なし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)