旅行・地域

2005.05.20

蝶を目撃

今日夕方、駅にとめていた自転車のダイナモに蝶がとまっていた。
いつも庭でよく見かけるアゲハと比べ、模様に特徴があるので、調べてみると、
アオスジアゲハだった模様。ちなみに、名古屋ではちっとも珍しくないらしい(笑)。
アオというかちょっと黄緑っぽかった気がするが。夕方だったからそう見えたのかも。

昨日は庭で黒い大きな蝶を見かける。
慌ててデジカメを取りに行こうとするが、間に合わず。
調べてみたが、モンキアゲハかな。よくわからない。

他にも、結構、いろんな種類の蝶が飛んでるのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.17

セントレア開港

中部国際空港が開港。

ところで、青いミュースカイ(2000系)よりも、赤色の一部一般席特急車両(2200系)の方がかっこいいと思うのは私だけだろうか。
あの、1とか2とか大きな文字があるのが斬新でなかなかいい感じ。

でも、2200系車両って、犬山線区間は走らないんだよなあ。洗濯物を干しながら目撃できないのは、ちょっと残念。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.02.02

名古屋の大雪

いやはや、天気予報で降るとは聞いてたけど、あまりに積もっていたのでびっくり。
いつもは城北線での通勤だが、運転状況が不明だし、駅まで自転車で行くのも少々距離があるので危ない。
ま、降雪時の自転車運転自体は、山形にいた頃に経験していたのでそれほど恐くないけど、今回の場合、走っている車の多くがノーマルタイヤだからねえ(苦笑)。急には止まれない車を避けるのはさらに大変。

さらに、乗り換えの時、恐らく全く除雪されていない階段を何段も下るのもかなり危険。そんなわけで結局名鉄で行くことにする。

来週手術があるし、その前に怪我なんかしたら大変なわけで…。

で、中小田井駅で名古屋方面行きの列車を待つが一向に来ない。列車待ちの客がホームに溢れかえる。
しばらくして、30分近くの遅れが発生しているとの放送(中小田井駅は現在無人駅なので、多分上小田井駅からの放送)。

遠くに、降雪の中、城北線の車両が走ってるのが見えた。あーあ、あれに乗ってれば間に合うのに…。

その後、ようやく急行列車が通過する。目的の列車はこの後だ。
こりゃ、名古屋駅到着するにも時間がかかりそうと判断。地下鉄で行くルートを考える。

そう思っているうちに反対ホームに列車が入ってきたので、反対ホームへ急ぐと、その列車は停車したので乗車。
上小田井から鶴舞線で、鶴舞に向かい、そこからJRで多治見へ。

これなら、最初っから、上小田井駅に行っていればよかったな。地下鉄使用なら除雪のない階段を歩くこともなかったし。

乗りたかった職場行のバスはとっくに出ており、結局、多治見駅で30分待ち(苦笑)。
家を出てから、2時間30分以上かかって職場に到着。げんなり。

職場についたら、今度はエアコンが故障していて、手がかじかんで参る。
さんざんな一日だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.30

名鉄ダイヤ改正

上小田井駅の時刻表をもらってきた。
急行、普通に加え、快急、準急が増えて、ごちゃごちゃ状態。
名古屋方面へ向かう列車の行き先には、新たに中部国際空港行が加えられて、さらに複雑になってきた。
神宮前駅より先、どの列車が、どこ止まるか俺にも全くわかんねー(笑)。
上小田井からの大半の利用者は、金山まででほとんど降りちゃうからあんまり関係ないだろうけど。

地下鉄駅側を加えると、朝8時台は名古屋/伏見方面は25本、犬山方面は14本。
上小田井駅って一体どこの大都会の駅ですか?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.01.04

磐田へ行ってきたん

年末年始は磐田の両親宅へ。
実家と言わないのは名古屋の方が実家だから(笑)。

その磐田に、妹夫婦が娘を連れて遊びに来たのだけど、この娘、まだ2歳だというのに言葉を覚えるのが早すぎる。

パソコンとか使い始めると、寄ってきて、「おっちゃん何しとん?」と興味深そうに訊いてくる。
信じられないほど言葉をよく知っていて、それも単語主体ではなく、ちゃんとした文法を使うので、かなり普通に会話ができる。時々、相手が二歳児であることを忘れて会話してしまう。
特別な教育は何もしていないというが、どうしてこんなに言葉を習得するのが早いのだろうか。

数は2つまでは数えられるが、3つ以上はまだだめな模様。でも、「ひち、はち、くー、じゅう」とか喋るので(さん、にー、いち、ぜろとかも喋る)、ある程度は解っている。
色は、赤とか、白とか、ピンクは言えるが、緑はまだ覚えていないらしい。
なんだか面白いなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.07

日曜日は新宿で再び観劇

日曜日は新宿で再び「酒坊っちゃん」観劇。この日は千秋楽。

朝はぷらっとこだま。
強風で新幹線が遅れているという情報に少々焦るが、結局、ほんのちょっと到着が遅れたのみ。
移動中にカシオペアA-60を叩いて、小説(もどき)の執筆作業。前回の移動の時には推敲だけだったが、今回は、ようやく話が数行進む。どーせコミケ落ちたんだけどという気持ちが意欲を減退させてるかも。

今回は秋葉原等に寄らず、直接新宿に向かう。
新宿TSUTAYAでアニメCDの中古を入手。デビチルライト&ダークのサントラと、モンコレナイトのサントラ。
モンコレの方は期待していた曲が入ってなくて失敗。てっきり、バッチィとグーコのエンディング曲が入っているかと勘違い。
氷上と今井のたぬきの探知機の歌なんかあってもねえ……。

話をお芝居の方に戻そう。
舞台は超満席状態。前回観たときより、観客のリアクションが大きめ。

帰りはのぞみを使ってとっとと帰る。
くたびれて、新幹線の中ではぼーっとしたままなにもせず。アイスクリームを買ったら、スジャータ製だった。
(そういえば、大須のスジャータ祭りってもう終わったかな)

そのお芝居の感想は今日あたりから、書き始めようと思ったけど、今日は三橋加奈子関連の情報をまとめているうちに時間がなくなる。

先週末のアニメが全然消化できてなくて、MSP1000のHDD空き容量がわずかで点滅中。
やばい…。観るのは諦めて、とにかくとっととDVD-Rに書き出さないと…。

一番問題なのは、モンキーターンが観れてないことだな。ダメな後輩をどうかお許しください。
一方、綱掛裕美は将来ブレイクするとか、昔あんだけ大騒ぎしてたのに、その綱掛の出世作になりそうな双恋もまだ片づいてない。
それからアムドライバーも毎週チェックする方針に急遽変更。

職場では、英会話も始まっててその宿題も金曜日までにはやらなきゃなんないし、小説も書く時間も作らなければならないしで、仕事帰ってきてからが、あまりに忙しすぎる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.26

新宿で観劇(昨日)

夕方になり、「酒坊っちゃん」観劇のために、新宿へ向かう。シアタートップスの地図を持っていかなかったせいで迷う。しかたなく、まんが喫茶でパソコンを使って調べる。

シアタートップスの場所を確認後、荷物を一番近いコインロッカーに預け、近所で飯を食べ、そして、再びシアタートップスへ。
着いたのは開演の30分前で、しばらくして開場。
ロビーで、贈ったアレンジメントを確認。今回もなかなかいい感じ。
客席では演出の郷田ほづみ氏の姿を確認。
平日だというのに、開演前には客席は満員。すごい人気なんだなと驚く。年齢的には私と同世代辺りが一番多いかな。

舞台の詳しい感想は後ほど書くとして、とにかくベテラン役者の洗練した演技が光り、観客の笑いを確実にとる技術にも感心。各キャラクターが過不足なく個性的に描かれている。

で、肝心の三橋加奈子。酔ってくだまく演技や、しらふの時のぶりっこっぽいところとか可愛すぎ。

ただ、物語の片づけ方はやや強引か。
それと、なんというか、このお芝居に出てくるような人たちって、私の周囲の人々とは違う世界の人たちなんだよな。古いお芝居で見かけるような人たちというか…。

私をとりまく現実の人々は、それぞれ地味で芝居にはしづらいんだけど、もっとややこしい。本当、人間って難しいなと最近思う。そんなことをいろいろ考えていたせいか、作品が描きたいことにはあまり感情移入できず、クライマックスではやや感動が薄めだったかも。

ただし、三橋加奈子ファンとしてはかなり満足。マドンナ的役どころとはいいつつ、脇役的な感じではあったが、こういう活動を積み重ねてくれたら、ファンとして、これほどうれしいことはない。

アンケートに書いた役者の名前が間違っていたことに後で気づいて苦笑。

芝居が終わったのは21時45分頃ということで、最終の新幹線は絶望。
東京へ向かい、ハイウェイバスかムーンライトながらのどちらかにするか、あるいは、新宿でバスに乗るかで迷うが、結局新宿に。

JRのバスに乗るつもりが、間違えて京王のバスターミナルに行ってしまうが、幸い、名古屋行のバスがあったので、それに乗ることにする。待合室で、よっぱらって係員にくだ巻いてた人がうっとうしかったな。なんか、舞台を思い出した。

23時にバスに搭乗。ドリーム号と比べて、狭いバスだし、中央高速経由ということもあってか、とにかく揺れたが、客が少なく、ゆったり休めた。熟睡はできなかったけど。
切符は最前列の席だったけど、足がのばせないのはかわいそうだからと、後ろの席に変えてくれたし、京王の人は親切だった。

バスは予定より早く名鉄バスターミナルに到着し、6時15分頃帰宅。あとで調べると、このバスを使ったのが一番最適だった模様。そのまま、朝めしを食べて、仕事に向かった。

ハイウェイバスは勝川を経由して名古屋に到着したのだが、その勝川に再び向かうのがなんだかもったいない気分だった。
それにしても、やっぱ、眠かったなあ。韓国人の英語が眠くてますます聴き取れなかった(苦笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日はまずは秋葉原

昨日は秋葉原と新宿に。

朝はぷらっとこだまで東京へ。

到着後、地下鉄経由で、他の用事を済ましつつ秋葉原へ。
秋葉原では今回はキーボードの物色が目的。目指すはIBMのスペースセーバーキーボードII。
英語版配列が欲しかっただけにないかもしれないと思っていたが、TSUKUMOで発見。無事入手。
キータッチは特にいいということもないけど、まずまずというところか。Dellに標準で付属してくる英語版キーボードのタッチがこれに近い気がする。
いずれにしても、邪魔なテンキーがないのが有り難い。

トラックポイントもついてるけど、これはないほうがいいなあ。私はGのキーを右手でたたく悪い癖があるので、トラックポイントがひっかかって邪魔。

結局、テンキーが邪魔でマウスが動かしづらいのがスペースセーバーが欲しい一番の理由だったわけだし。トラックポイントではCG関係のソフトを扱うのはちょっと辛すぎる。

他には東プレのRealForceもさわってきた。たしかにタッチが軽くて扱いやすい。なかでも、小指周辺のキーボードが軽いのがありがたい。でも、英語配列のテンキーなしモデルが出てないし、なにしろ異常に高いので、ちょっと敬遠。

他は、迷いながらも国産のDVDメディアを購入。重いからと少な目にしたけど、明らかに名古屋より安いので、もっと多めに買ってもよかったかもしれないなあ。

あとは今回はPC互換機関係のショップを目的もなく歩く。中古CDショップもいくつか回ったが特に収穫はなし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.24

旅に出ます

…というわけで、唐突ですが、明日、旅に出ます。
一応、日帰りのつもりなんだけど、なんだか明日じゅうに名古屋に戻れない気もする。
あさって仕事なんだけど、無茶するなあ>俺。

それにしても舞台はいつも新宿ばかりなんだな最近。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.10

電車の中で

今朝は、風雨が強めだったこともあり、通勤経路を変更。
いつもの自転車は使わず、徒歩で駅へ、そして、名古屋経由で職場へ。
おかげで中央線で時間があったので、朝も夕も結構眠れた気もする。

特に夕方は、名古屋経由で行く場合は、終点まで安心して眠っていられる(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧