ビデオ・オーディオ

2007.04.24

久々投稿(その3 PCリプレイス)

さて、4月24日の、一番上にこの記事は載りますが、今日三つ目の話。

ちょっと前に、メインで使用するPCをリプレイスした。まあ、古い方も今後も使い続けるけど。

前回は、ベアボーンを使ってたが(結局、マザーボード交換までやったけど)、今回は全部、パーツで買って組み立てた。

Intelばかり使ってる私が選択したのは、当然ながら、性能比コストが良く、PentiumDなどでは問題になった消費電力問題も大きく改善されたCore2Duo。ごく最近値下げしたばかりが、その値下げを待ってるほど暇が作れなくなりそうなので、組み立てをやれそうなタイミングを見計らって、とっととパーツを買い集め、とっとと組み立てた。ソフトの移行も数日かけてようやく大体終わったところ(移行するソフトの数が多くて参った)。

とにかく最大の目的は、冬の制作で痛感した、Poser6(Poser7もあるが、TransPoser2と互換性がなくなったのでこれはメインでは使えない)のクソ重さを少しでも軽くすることと、Carrara5Proのレンダリング速度を飛躍的に上げることなので、思い切ってE6600を選んでいる。ちなみに、いつもニコニコ定格運用。

一方、ビデオカードの方は性能は、正直3DCG作品制作では、どうでもいいので、とりあえず、DAZ製品との相性が確実に良さそうなGeForceのそこそこましなものを、ということで、7600GSを選んだ。

旧マシンはPentium4 3G(Northwood)だが、ベンチマークで3倍近く、実際のレンダリングなどでは2倍ぐらい早くなった模様。とにかくレンダリング速度には全く不満はないが、Poser6と、PoserキャラをTransPoser2で読み込んだCarrara5Proの動作は相変わらずかなり重い。これでも倍ぐらいは早くなってるはずなんだが(笑)。

とにかく、気力がさほどないし、制作活動を阻むいろんな障害が、下手すると、毎日のように立ちはだかるので(…てゆーか同人誌執筆も含め、制作活動で費やす時間が大きすぎるんだけど)、可能な限りPCのパワーなどテクノロジーを多用しその障害を軽減しようという実に情けない有様。

ええ、アニメとか観なきゃいいのだけど、アニメ視聴がもう生活そのものにになってるから無理なんだよ(笑)。せめて深夜アニメがどいつもこいつもくだらないと有難いんだけど、そうでもなくて。

そんなこんなも、全部テクノロジーでアシストしようとしている。

例えば、液晶三台並べて、一台はアニメを流し、残りでPCを使用する。さらに場合によってはPC画面の子画面としてテレビ(ニュースなど)を映す…。録画したアニメはまとめてDVDに焼き、通勤中にも観る…とか。

しかし、そろそろ、それらも行き詰ってきた。私という資源はわずか一人、しかもくたびれ気味なので、その手の多重化には限度というものが…。

一番有効な対策は、やはり観ないアニメを一つでも多く増やすこと。DVD-Rなんか焼かないこと(笑)。声優だれそれが出るから観る、脚本がだれそれだから観るということは、もうほぼできなくなりつつある(苦笑)。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2006.04.19

移動しながらのアニメ視聴

日々、非常に色々あるんだけれど、とにかく、ここに書きづらいネタが非常に多い。

だけど、書けるネタがないわけでもない。正直、ネタには全く困ってないのだ。むしろ、書く気力だけが弱まってるのかも。

…ってことで最近アニメネタも、非常に少なくなっているが、恐らく空前絶後と思われるテレビアニメの放送本数に遭遇している。でも、生活時間が、いろいろあってこのところ、少なくなってしまった。そんなわけで、一体、何を切ればいいかで日々迷ってる。

全部ダメなら諦めもつくが、結構面白いアニメが多いからなあ。

そんなわけで、アニメ視聴の効率化のために、RD-XS43に続いて、またもテクノロジーの投入(笑)。今度は携帯DVDプレーヤー。

何にするか迷ったが、安くてユーザーが多いものということで、BLUEDOTのBDP-1720Aに決定。シルバーもあるが、塗装が剥げるので、黒を選択。さっそく、日々の通勤に持ち歩いている。

そんなわけで、RD-XS43とMSP-1000の二台体勢でガシガシ録画し、それを続々とDVD-Rに焼き、自宅だけでなく、BDP-1720Aを使って移動しながらも観るというパターンがそろそろ定着しつつある。大体、行き帰りで、1日あたり、1話と半分ぐらい観ることが出来てる。しかも、アニメを観てるとなぜか調子がよい(笑)。

中央線車内ではちょっと目立つということで、視聴は、バスと城北線(帰り)に限定。バス車内は、読書はちょっと辛いが、DVD視聴には結構快適だとわかった。

今のところ、蟲師とよみがえる空を視聴。

よみがえる空は視聴完了し、蟲師もそろそろ片付きそう。さて次は何を観るか。ガンパレードオーケストラとかシャナとか一話も観てないままDVD-R化してるのだけど、バス車内で観るのはちょっと抵抗あるかな。そういえば、未だにゾイドジェネシスが消化できてないのだが、DVD-R化も間に合ってない(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.22

AVアンプを買ってしまった話

Proteus XのサウンドカードE-MU0404は、当然アナログオーディオ出力があるが、これがどうも片方のチャネルがおかしい。中古購入だが一応一ヶ月保証はあった。しかし、修理ではなく、交換か返品。店に交換できる在庫などなく、恐らく返品になってしまう。Proteus X、すげー気に入ってるので手放したくない。返品して買い換えるのも面倒だ(ちょっと高くつくし)。

一方、このカードにはデジタル入出力(光と同軸両方)がついているので、お手軽なDAコンバータさえあればなあ、と思ってたのだが、死蔵しているパナソニックDATの1bitMASHを経由するのはあまりにも面倒で現実味に欠ける(録音モードにしなきゃなんない)。

だが、たかがDAコンバータというのが世の中にはあまりないし、安くもない。USBオーディオの類とか買ったらなんだか本末転倒。

そんなわけで、漠然とデジタル入力のあるAVアンプがいいかなあという結論に至って、ふらりと入ったオーディオショップ。中古だが、ずいぶん高級なものばかりが並んでる(勘のいい人なら店名までわかるかも)。

「何かお探しですか?」
「あ、ええ、一応AVアンプみたいなやつか何か……。光入力とかあって、あとはそこそこ鳴ればいいんですが……」
「それならこれはどうですか? 今なら安くしますが……」

商品を見せられ、金額を言われても、私は煮え切らない態度。そりゃそうだ。買う覚悟など全くなしに店に入ったのだから。

それにちょっとこいつは筐体がでかい。しかも、定格出力が、1つあたり70Wもある(間違えていたので訂正。なお最大瞬間は110W…ってあるけどほんまかいな)。自宅のスピーカーのオーラトーンは小さいくせに化け物なので、70W出力でも耐えてしまいそうだが(笑)、そんな大音量全然要らない。うーん、こりゃダメだなあ……。

「よし、わかりました。それなら……円にしましょう!」

気が付いたら、私はそのアンプを抱えていた。がーん。

買ったものは、今はデノンと呼ばれているらしいDENONの中古。
アメ横で光ケーブルを調達し、さっそくE-MU0404に接続。愛用のオーラトーンで鳴らす。
今まで20年近く使っていたサンスイのAVセンター(アンプもどき)はついに退役。今までほんと不満もほとんどなく動いてくれたと感謝。

で、感想。もうノイズとか全然無い世界(オーラトーンじゃそれほど超高音とか出ないし)。
CDは、いい録音のCDはその通り素直に。だめな録音のCDはそれなりに……。
オーディオチェックCDの無加工なボーカルとか、やっぱりすさまじくすさまじい。

優秀な演奏、そして優秀な録音も多いヴィヴァルディの数多くのCDと、それを上回る数のアニメサントラCDを持ってる私は、それなりの録音のCDがたくさんあるので……いや、別に私はリファレンスとかする趣味などないのだが……以下略。

それから、mp3とかの圧縮音楽でエンコードがどうもうまくいってないやつは、なんかすごくいやな感じに濁って聞こえる。うわー、何かオーラトーンの正直さに磨きがかかってしまった(笑)。

とにかく、ネットラジオやパソコンからCDとかmp3を聴くのと、DVD再生にさっそく活躍中。小音量なら濁る曲も全然気にならないし(おいおい)。

AVアンプはDTSとかDolbyプロロジック対応で、ちゃんとスピーカー端子も勢揃い。でも、私の方はつなぐスピーカーが全然足りません。ははは。

それに、定位の良さが売りのオーラトーン。他のスピーカーとのサラウンドだと一瞬でボロボロになりそうで、このまま2スピーカーで何もやんない方がいいかも。DVD再生の時も。

E-MU0404は多彩なデジタルエフェクト機能付。小音量では元よりそこそこましに聞こえるエフェクト(Compresserとか)もあるが、しっかり鳴らすと、オーラトーンではちょっとダメっぽい。なんか音が濁ってしまうというか……。

AVアンプについてる2スピーカー用のエフェクト機能はそれ以下な気がする。安物だもんなあ。仕方ないや。

で、デジタルで直接アンプに送られたProteus Xの音はすんばらしい。いい時代になったもんだ。あとは作曲するか、手元にあるヴィヴァルディとかの譜面でも打ち込むだけだが以下略。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.21

Media Studio Pro 8 登場

リンク: ユーリードオンラインショップ(MediaStudioPro).

MediaStudioPro 8発売のお知らせメールが届いた。

私はver.6VEのユーザーであり、自分の作品の動画編集には、最近はこれを使っている。そんなわけで、この操作系にすっかり慣れてしまっている。

しかも、ユーリードシステムズは三橋加奈子さんをイベントに呼んでくださったので並々ならぬ恩義があるしで、こりゃ今回はアップデートするしかないか。
VideoPaintも使ってみたいし。

しかし、今やDolby 5.1の編集もできるようになったのか。いやはやすごい時代になったが、私などはまだそのリスニング環境すらない。

一応Dolby 5.1対応のAVアンプ(中古)はこないだ買ってしまった気がするが、スピーカーの数が足らない(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.30

DVD/HDDレコーダーやや不調ぎみ

昨日、HDDレコーダー、日立のMSP1000のDVD書き込み作業で失敗。
メディアを2枚お釈迦にする。
番組の部分削除をして、DVD-Rに書き込みをした場合、時々発生するバグのためと思われる。冒頭を長めに削除する時(一分程度)などに時々問題が起きる。
今更、対策もしてくれないだろうな。どうにも困ったもんだ。

ところで、MSP1000はしばしば予約録画失敗を起こしていたが(100回に一度程度)、録画予約数を減らしたためか、このところ、順調に録画。DVD-Rの書き込み品質も未だ安定。バグさえなければなあ。

一方、メインの録画機としてMSP1000に取ってかわり、既に十ヶ月ほど経過した東芝のRD-XS43で障害発生。チューナーBの音声が消えていたので先週から一部録画が音声なし。ゾイドジェネシスが消えていたのが痛い。このバグの存在は、話に聞いていたが油断していた。
コンセントを抜き、再起動で復活。
このモデルのDVD-Rメディアへの書き込みは、あまり良好ではないが、メディアを太陽誘電に統一し、放熱を工夫することにより改善。

まあ、一番問題なのは、視聴余裕がないこと。
深夜アニメ、どれを切るかじゃなく、どれを残すかを考えなきゃならんが、今のところ、三橋加奈子主演の「涼風」と「ガラスの仮面」以外は、さほど重要視してない作品ばかり(というかろくに観る暇がない)。
さてどれを録画継続しようか。

暇な人はアドバイスのコメント等どうぞ。でも、私ってみんなと好みが全く違うんだよなあ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.06.14

SL-CT720購入

今まで通勤や旅行時に愛用し続けてきたSONYのCDプレーヤー(MP3再生可) D-CJ01。
ひたすら酷使続けるも、未だ全く壊れる様子はないのだが、どこからかプラスチックの粉か塗料かが出てくるようになった。
少し放置してるだけで、内部のCD-Rメディアの表面状態はめちゃくちゃ(笑)。
最終的には再生もおぼつかなくなる(よくもまあ、こんな表面で再生できるもんだという状況でも再生するが)
ブロワー等で吹けば、元通りだが、放置が長いとメディアが傷だらけになることは避けられず、買い換えを決意。

今回は一転してPanasonic(SL-CT720)を購入。
音質等はD-CJ01より明らかに良好(オーディオCD再生時のD-CJ01の音質はかなり悪い)で、概ね不満なし。
リモコンの操作性はSONYの方が好きな点が多いかも。
ただ、単三ニッケル水素電池が本体内蔵できないのは残念。
その代わり荷物は薄く軽くなったけど。さて、今度はいつまでもつか。

それと、耳かけタイプのヘッドフォンに変える(これはSONY製。笑)。音はむしろこっちの方が悪い気がするし、音の漏れが酷いが、やっぱ、耳の穴が痛くならないのはいいかも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.02.17

一太郎2005 vs Word2003

職場の起動不能寸前の旧PCから、新PCへの作業データ移行作業はほぼ完了。
これからはDellのOptiplex170Lが職場のメインマシンとなる。なかなか扱いやすいマイクロタワーボディ。
Dell製のPerformanceキーボードにも慣れてきた。

Word2003やExcel2003の感触もたしかめる。

Word2003は、今まで使っていたWord2000と比べて特に強いインパクトとかなし。メニューデザインとかがくどくなったとは思ったけど、全体的には特に不満はなし。その理由はあまり変わってないから。
Excel2003は相変わらずプレーンテキストのペーストがめんどくさいな。専用ボタン作ってくれないのかなあ。
仕方ないので、またマクロを作るはめに。

CPU速度が上がったせいもあってか、作業効率は若干向上した気がする。

自宅では一太郎2005をぼちぼち使い始める。
一太郎は今まで使っていたver,11と比べると、かなり変わったという印象。
中でも一太郎メイク機能がいい感じ。用意された縦組みタイプの操作画面が使い易い。
角川の類語辞典もさっそく活躍中。こりゃ便利だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.26

MSP1000稼働中

こんど、5日間ぐらい入院するのだけど、現在フル稼働状態のHDDレコーダー(DVD-RAMドライブ付)のMSP1000は、放置したままだと、長期の予約録画は失敗する可能性が高い。

焼いたDVD-Rもかなりの量に達しているので、製品寿命が来る前に、そろそろ別の録画機のサポートを検討していたのだが、安さにつられ、ついつい某HDD&DVDレコ機に手を出してしまった。その某機の詳細はいずれまた書くとして、おおまかな操作もあっという間に習得し、その某機でさっそく予約録画を入れているのだが、一方でMSP1000も大量に予約を入れたまま稼働中。

で、どの番組をどっちに振り分けるかで悩んでいる最中。MSP1000ほど不安定ではないとはいえ、その某機も、100%確実に録画できるとは限らないようなので、重要な番組は両方で録画して、片方を残すことになりそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.12

録画消化が続く

とりあえず、双恋はようやく放送分に追いつく。なんか話がよく動き、飽きないなあ。
スタトレ、焼きたてジャぱん、デカレンジャー、マシュマロ通信等。
あと重要なものはモンキーターンを残すのみとなった(実は他にもガンダムとかは放置したままだけど)。
週末までには片づけよう。

一方、こないだ観た芝居の感想を書くつもりなんだけど、難航中。アニメの感想を書くのとは調子が違うなあ。
現実逃避で、今日も、つい、足が上前津に。またもやDVD-Rメディアを買ってしまった。
現状でも、ストックが十分ある状態なのについつい手が出てしまうな。
何度焼いても調子の悪い一部台湾製のDVD-Rは使わぬまま放置。

それにしても録画に使用しているMSP1000の調子がどうもおかしい。
以前は二週間に一度くらい録画に失敗していたのに、最近、非常に安定している。チャプターマーク操作時のハングアップも少なくなってきた。もしかして故障か?(おいおい)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.15

謎のアップデートCDが届く

日立から、DVDレコーダーのアップデートCDが届く。

…と言っても、私の持っているMSP-1000用ではなく、その後継機種のMS-DV250/400用と書いてある。
もしかして、MSP-1000にも適用できるのかなと少し期待しながら添付資料を読むが、そのような記載は一切なし。

まだ、サポート電話の時間内だったから、さっそく電話してみると、どうやら誤って届いた模様。そもそも、アップデート作業をすると、チェックでキャンセルされるらしい(やってないけど)。

某所を調べると(笑)、他のユーザーにも届いている様子。何を勘違いしたんだろ>日立。
なんかユーザー管理とかテキトーだねえ。ま、こないだMSP1000について色々書いた後は重大なトラブルは起きてないのだけど。

| | コメント (3) | トラックバック (0)