« Mimic3を使った作例 | トップページ | コミケ向け準備中 »

2006年10月14日 (土)

Mimic使用の作例その2

いつまでも男キャラの喋りアニメを公開していても仕方がないので、テクノロジーの力を借りてみた。

MorphVOXというボイスチェンジャー。これで男声を女声に変換して使用。まだ調整不足な気がするが、とりあえず作ってみた。

DAZ Aiko3の顔の形を少し変形し使用。セーラー服も髪(Aiko Hairs)もDAZから購入したもの。この髪、とてもいいんだけど、なんかCarrara5+TransPoser2でレンダーすると額の部分にマッピングが入って、気になるなあ。仕様なのか、何か問題あるのかちょっとわからず。それとテカりすぎ。

Bebetsuni

「bebetsuni.mpg」をダウンロード (約1.7M)

なんか、いろいろと、人としての一線を越えてしまった気もするが、忘れることにしよう。

|

« Mimic3を使った作例 | トップページ | コミケ向け準備中 »

コメント

Blog楽しませていただきました。
私はe-アフィリというアフィリエイトサイトを運営しています。
宜しければこちらのサイトで当アフィリエイトに参加してみませんか?
1登録@1000円の成果報酬が簡単な登録で、今すぐ開始可能です。
ご興味があれば是非サイトをご覧下さいませ。

↓詳細は↓
http://e-af.net/?coha

投稿: e-アフィリ | 2006年10月14日 (土) 17時44分

Poser7ではリップシンク機能が付くそうですね。
Mimic3は要らなくなるのかな?

>なんか、いろいろと、人としての一線を越えてしまった気もするが、忘れることにしよう。
他人の目を気にしていては作品制作は出来ませんね。(^_^)

MorphVOXは面白そうですね、これでどこまで出来る
のかたいへん興味があります。

投稿: K-UDA | 2006年10月22日 (日) 11時16分

>MorphVOXは面白そうですね

あまり過大な期待を持つまでの声色変化はありませんが、何種類かの女性から選べるし、演技次第でわりといい感じになる時もあります。でも全般的にはいまひとつかなあ。

なんか使用の感想を知りたいと開発元からメールが届いてるので返事を書きたいとは思ってます。

投稿: 新明解 | 2006年11月 3日 (金) 22時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15312/12272450

この記事へのトラックバック一覧です: Mimic使用の作例その2:

« Mimic3を使った作例 | トップページ | コミケ向け準備中 »