« 2007年1月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年5月20日 (日)

衣装はこんな感じ

そんなわけでDoGAの上映会が終わってもおかまいなく、新版ユリカ(DAZ Aikoベース)の調整作業は続く。
今日は衣装を調整。DAZのものがベースだが、他の素材も使ったりして、いろいろアレンジして使用。
めんどーなので下の画像はPoser6のレンダリングのままのもの。

Newyurikat0520


とりあえず、モーションキャプチャーデータを使って、走らせてもみる。
「Yurika0520run.mpg」をダウンロード(797KB mpeg)

あいかわらず首のデータがうまく読み込まれなくて加工したが、そもそも元の首の動き自体があんまりよくないので、てきとーにやり直し。E6600に変えてから、Poser6のレスポンスが格段に良くなったので、効率が良くなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月13日 (日)

新プロジェクト始動

去年の冬コミ向けに作った「いやーんみたいな3DCG制作」は、結局、DoGAの19回CGアニメコンテストに応募していたのだが、結果、外伝DVDに収録された。(冬コミ版とほとんど変わらないが少しモーションを修正してある)

そのDoGAコンテストの各作品の感想も書かなきゃならんが、先に片付けるべきものが片付いてから、次の作業に取りかかるというようやり方じゃダメな気がする。いろいろ障害だらけだが、もうなりふり構ってる場合じゃない。

てなわけで、ずっと制作が頓挫していた作品(コードネーム「いやーん」)について、Imagineを使って制作するという方式を全く見直し、「いやーんみたいな3DCG制作」と同じ手法を使うことに決め、新しく用意したCore2Duo PC環境にて、ようやく作業再開。

問題は未だPoser6の使い方がよくわかんないことだ。いろいろ改良されたPoser7も持ってるけど、前にも書いたが、これはCarrara5との連携ができない。

前作では全然素材を作らなかったが、今回はいくらなんでも流用だけでは済まない。そんなわけで、Poser6をいろいろゴソゴソいじってるけど、あはは、こいつ、変な操作とかするとすぐに動作がおかしくなって参る(苦笑)。

それから、モデリングはImagine、そして、Cararaをベースに行っていたが、それも限界。Hexagon2.1に手を出すが、これがボロボロ(笑)。いやはや、どれも魅力的な機能を持ってるが、品質が悪いや。それが一番の苦労かもししれない。

てなわけで、この作品は、いやーんみたいな予告編に登場したユリカとまりんが登場するのだが、このデザインを全く刷新。基本的にはDAZ Aiko3フィギュアをベースに作り上げていく予定。Imagineで制作されたユリカからは、髪型は流用するが、その他はほとんど流用しない。今、ユリカはこんな感じ。Poser6によるレンダリング画像。
眼鏡がまだ間に合ってません。

Newyurikat0513a

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年12月 »