2006年8月30日 (水)

DAZ、秋の大売出し

またもやDAZネタです。

雲や山などの風景を作成するソフトBryce5.0をFree Downloadにしたり(9/6までなので、まだ間に合います)、Bryce5.5(現行バージョン)をArtzoneに入会してプロフィール埋めると100ドル引き販売(19.95ドル)するなど、DAZのサイトは、毎週のように強烈なネタを投入しまくるので、ウォッチせずにはいられません(注: リンクにはアフィリエイトが仕込んでありますが、DAZに入会したり、買い物しなければ大丈夫です。笑)。

おかげで、このところすっかりDAZ中毒患者の新明解です(笑)。なんとかしてください。

そのDAZが、Bryceネタが終わらないうちから、次のネタ投入です。秋のマッドネスセールを始めたんですが、90%割引商品を日替わり投入するとか、相変わらず滅茶苦茶なこと言ってます。ちなみに、DAZの期限限定割引商品やFree商品は、期限過ぎると、平気で通常価格で販売しやがります。こいつら、商品がデジタルで種類が豊富なのをいいことに、無茶し放題です。

さて、本日の特価(9割引)商品は、新発売のAnayumi's Dream

以前発売されたMitsu Hairの時にも思いましたが、その微妙にジャポネっぽいネーミングセンスはいかがなものかと…いえ、ぜひこのセンスで続けてください(笑)。

しかも、デザインも、ご覧の通り、DAZならではの、帯とか裾の長さとか、ゲタのような別の何かとか、服の模様とか、異様なほどに、微妙なジャポニズムです。この姿では、コスプレ娘にまぎれて明治村を歩くことも、難しそうです(そもそも、パンツ見えてるから、係員に怒られるので無理ですが。笑)。

そして、普通、こういう変り種デザインなら、ポリゴンとか色々手抜きにするもんですが、恐らく細かいところまで、DAZは手は抜いてません。説明を見ると、いろんなポーズにあわせた多種多様なモーフターゲットが埋め込まれていることがわかります。

しかし、こんなのは一般作品とかには到底使えそうにありません。アニメなどの変身少女モノを始めとした作風として使うのも無理です。格闘美神 武龍の毛蘭だってこんなコスチュームでは戦ってくれないと思います。

でも、まいっちんぐです。すっかりこのコスチュームの毒気にあてられました。そのうちこれを着用したAikoちゃんが、ここのページでアニメーションとして公開されるのは目に見えてます(おいおい)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)